ドコモ光 フレッツ光 光コラボレーション

光回線(例:ソフトバンク)が遅いけど乗り換えや解約手続きが面倒ならコレ!

更新日:

前書き

自宅のインターネット回線が光ファイバー(光回線)というご家庭は相当に増えてきています。2019 年 3 月のデータで契約数は 3100 万件を突破しています。参考記事 ⇢ ブロードバンド回線事業者の加入件数調査(20193月末時点)

光回線も市場に登場してからずいぶん時間が経過したこともあり、これからは光回線の乗り換え・契約替えがどんどんと増えていきます。特に現状に不満がなくてもより良いサービス、典型的には割安料金で使える光回線への乗り換えニーズがありますし、今使っている光回線が「遅い」とか「つながりにくい」場合は、一刻も早く切り替えたいと考えるのは自然なことです。

しかし、光回線は導入する時に業者の方が家まで来たりしてけっこう大がかかりなものだった記憶がある人も多いことでしょう。そうしたこともあって、光回線に関しては「乗り換え手続きが面倒臭そう」というイメージが根強いようです。

今回の記事では、この面倒くさい乗り換え(フレッツ系光回線の乗り換え)が簡単であることをご紹介するとともに、乗り換えるのならお得なのはどこなのか?を具体例を交えて書いていきます。

この記事を読んでほしい人

まず、この記事を読んでほしい人は、以下の光回線を現在使っている人です。その理由はこの後ご説明します。

  • ソフトバンク光
  • ぷらら光
  • So-net 光
  • OCN 光
  • DTI 光
  • ビッグローブ光

光回線の契約替え・切り替えが簡単な人たち

上記にあげた各光回線のサービスは、NTT 東西のフレッツ光がベースになっています。要は、フレッツ光の設備を借りうけて、それに自社ブランドのサービス名をつけて販売しているわけですが、これを光コラボレーションモデル(略称:光コラボ)といいます。

だから、いま光コラボ業者の光回線を使っているのであれば、設備的にはフレッツ光を使っているわけです。この事実が、光回線の切り替えをシンプルにしてくれる前提条件になります。

2019年7月から再転用がはじまる!

光コラボ事業者 A から光コラボ事業者 B へ乗り換えることができる制度、これを光コラボの事業者変更制度=再転用といいます。この制度が 2019 年 7 月から正式にスタートします。

だから、契約替え・乗り換えが仕組み・手続き的に簡単になります。

その上で、フレッツ光の設備を使っているのは一緒という点がミソなんですが、この再転用をする場合、「立会い工事が発生しない」んです!

もし、解約する光回線をまず撤去する工事があって、その後新しく契約する光回線の工事が発生するのだとしたら、契約替えなんか面倒くさくって誰もやりたくないはずです。これがスパッとなくなるわけです。

だから、光コラボの事業者変更制度が始まることにより、制度上の手続きがシンプルになり、物理的な回線工事については考えなくて良い。そんな状況がついに整ったということです。

乗り換えるならどの光コラボ業者が良いのか?

一概に言うことは難しいですが、今日はドコモ光をご紹介します。なぜドコモ光を選んだかというと、他社光コラボを契約するよりも料金的にメリットが出る方が一番多いと予想できるからです。

どういうことかというと、光コラボ業者を選ぶときの一番大きなポイントはスマホの月額料金を安くすることなんです。

スマホがドコモ、自宅の光回線がドコモ光という形にすると、ドコモで統一することになります。これにより、毎月のスマホ料金が割引されるようになります。いわゆるセット割ですね。

ドコモユーザーがソフトバンクや au よりは多いと思うので、ドコモ光にすることでメリットが出る人が多い。だからドコモ光を紹介しているわけです。

今、ドコモのスマホを使っている人はこちら ↓ をタップすると、月付きの料金がどんな風にお得になるのかをチェックできます。

ドコモ光のメリットいろいろ

光回線の再転用でドコモ光に変えることのポイントまとめ

今よりもおトクになる!
→ドコモユーザーで他社光コラボ利用者は光回線とのセット割の恩恵を受けていないので、ドコモ光とのセット割でおトクにネット回線を利用できる。

遅い通信速度が改善する!
→いま使ってるフレッツ光や光コラボの回線スピードに不満があって、契約変えしたい。ドコモ光はその他多くの光コラボ業社と違って速度向上のための工夫がくわえられています。(通称で「v6 プラス」と呼ばれる次世代の技術規格です)しかもこの v6 プラスのために設定をする必要もありません。

立会い工事なし!
→フレッツの通信設備を使っている事業者間での契約変えでは、工事なし!よほど特殊なケースでない限り工事はありません。

工事料不要!
→高額な工事料が不要(ただし!こちらはお申し込みになる時期・タイミングで変わります!必ず コチラの公式ページ でリアルタイムな情報をチェックしてくださいね)

手続きが簡単
これまで乗り換えはとっても面倒くさいものでした。事業者変更制度(再転用)は、そういう理由で諦めていた方のための制度といっても言い過ぎではありません。

ご自宅の電話番号がそのまま使える!
→これは地味に重要なポイントです。僕も自宅電話はずっと使っています。その理由は、クロネコさんや郵便局、佐川さんからスマホに電話がかかってくるのが煩わしいからです。イエデンがない人は、ドコモ光に申し込むタイミングで自宅に固定電話を置くことを検討してみては?

-ドコモ光, フレッツ光, 光コラボレーション
-, , ,

Copyright© トクダチ - 通信エンジニアによるインターネット回線の情報サイト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.