スマートフォン 節約

スマホ代節約は au、ドコモ、SoftBank からの乗り換えが手っ取り早い

更新日:

carriage-clock-797833_1280
なんだかんだ言ってもスマホは普段の生活の必須アイテム。でも節約できるものなら節約したい時にどうしたらいいのか?

基本的な方向性としてはまず、au、ドコモ、ソフトバンクからの契約替えが必要だと思います。最近流行りの格安 SIM というものに乗り換えるわけです。といっても格安 SIM の業者はドコモの回線を借り受けてサービス提供しているので、格安 SIM に乗り換えてもドコモの電波を使うことになります。だから電波が届かないといった問題は起こりにくいと言えるでしょう。

先日、僕がソフトバンクから格安 SIM 業者の1つであるエックスモバイル株式会社のもしもシークスに契約替えしたとお話しました。この経験からスマホ代節約に大きく寄与する方法だとすでに実感しているので自信を持って大手3社から格安 SIM 業者への乗り換えをオススメできます。

みんながみんなデータ容量無制限である必要はない

僕はスマホをかなり使うので通信するデータ容量に制限のあるプランは最初から除外して契約替えを検討し始めましたが多くの人は無制限である必要はないと思います。毎月の通信データ量が1ギガ、2ギガ、3ギガくらいに収まることがわかっているならこういった容量の制限のあるプランに加入すればさらに月額で支払うお金が減り、家計の助けになると思います。

最近はケータイに電話番号すら要らない人も増えていますが、ここでは電話番号付きの格安 SIM 業者の中からオススメをご紹介します。電話番号付きのプランをいろいろ調べていくと通信データ量が3ギガからというプラン展開をしている会社が多いようなのでこれを比較してみましょう。MNP 対応業者ばかりですから、今の電話番号をそのまま引き継いで契約替えすることができます。

ちなみに契約変更にあたって事務手数料というものがどこの業者でも発生しますが、これは綺麗に横並びで 3,240 円(税込み)ってところがほとんどです。

一番コスパが良さそうなのが楽天モバイル

大体の業者が3ギガのプランを展開している中、なぜか楽天モバイルは3.1ギガになっています。少しでも他社より良い!というのをアピールされているのかもしれません。家計の節約を考えるのであればまず楽天モバイルを検討してみましょう。僕が調べたところ、月額 1,728 円(税込み)で、電話番号を移行することができて、3.1 GB まで通信することができます。( 2015/06/13 現在。以下、同様)

特典キャンペーンで良いなと思ったのが楽天市場の買い物で、ポイントがずっと2倍になるっていうものです。楽天で良く買い物されているご家庭の場合、これは節約面で大きなメリットがあると思います。楽天モバイルの毎月の支払にもポイントが付くのかな?そうだとしたら更にプラスですね。もし、アンチ楽天であれば次の業者を検討してみてください。w


スマホ代 1/3 は全く大げさじゃない楽天トラベル

有名ドコロが安心というあなたには DMM モバイルを。

テレビ CM の露出などで一気に知名度が大きくなった DMM が展開している格安 SIM が DMM モバイルです。月額 1,836 円です。この料金で電話番号を変えなくてよくて、3 GB まで使えます。やっぱり大手が安心というあなたは DMM モバイルが良いでしょう。


奇抜な CM で人気が出てきている DMM モバイル

月額料金だけで考えれば U-mobile

DMM モバイルと同じく 3GB まで使うことができて月額が 1,706 円、携帯番号はそのままで OK です。楽天モバイルより 22 円安いのですが楽天モバイルは 3.1 ギガまで使用できるということと楽天ポイントのメリットが大きいのでこの 22 円の差はないものと考えていいと思っています。今後、注目していきたい業者さんの1つですね。


知名度は低いけどコスパ重視なら U-mobile

毎月 1,800 円程度で使えるということは、、、

3社ほどご紹介してきましたが他にも探せばいーっぱい格安 SIM 業者はあるでしょう。全部見るのは大変だから良さそうなところをピックアップしてご紹介しておきました。

楽天モバイルにしても DMM モバイルにしても U-next にしても、一言でいうと月額 1,800 円程度ということがわかると思います。この料金に、通話料が加算されるので電話でたくさん話した月はそれに応じて料金がアップしていきます。

でも逆に電話をほとんど掛けなかったら、1,800 円で済むわけですから夫婦やカップルで 3,600 円。1年で考えると、43,200 円になります。大きく削減できるようでしたら直ぐにでも契約替えを検討することをおすすめします。違約金があってもそれをすぐにカバーできるというご家庭が多いと思われます。どうしてもケータイ代は毎月の固定費なので早ければ早いほど節約効果が大きくなってきますから、すぐに電卓で計算してみてください。

-スマートフォン, 節約
-, , , , ,

Copyright© トクダチ - 通信エンジニアによるインターネット回線の情報サイト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.