iPhone Wi-Fi アンドロイド

iPhone, スマホで WiFi の電波があってつながっていてもネットが使えない理由

更新日:

この記事では、

iPhone、アンドロイド問わず、スマホを使っていて、Wi-Fi の電波につながっているのにインターネットが使えない不思議について解説します。スマホであっても、タブレットであっても、ノートパソコンであっても理屈は同じです。

まず頭にいれるべきことは、

「スマホが Wi-Fi につながることと、ネットが使えることはイコールではない」ということです。

これをしっかりとおさえておく必要があります。

そもそもインターネットを楽しむためには、

スマホからのデータがプロバイダーと呼ばれる通信事業者のネットワークを通っていく必要があります。

Wi-Fi は無線の通信です。これは当たり前のことですね。このことにプラスして、「ケータイの電波は Wi-Fi の電波とはまったく別のもの」であることを頭に入れておきましょう。

電波という意味では同じですが、それぞれ異なる電波です。わかりやすく例えると、リンゴとマンゴーは果物という意味では同じですが別物ですよね。

スマホが Wi-Fi につながるということは、「スマホが Wi-Fi の電波をつかんでアクセスポイントやルータと呼ばれる機械とつながる」ことです。

このことから、Wi-Fi は、とても近い場所に存在するものだということがわかります。

正常にネットが楽しめている時は、「Wi-Fi につながるだけではなく、つながった Wi-Fi を経由して、その先にあるプロバイダーのネットワークまで通信できている」ことを意味します。

では正常にネットが使えない時はどうなっているかというと、

答えを言うと、あなたのスマホが Wi-Fi の電波を (パスワードが必要な場合は正しいパスワードを入力することで) ちゃんと掴んではいますが、その先 = プロバイダーのネットワークまで通信できない状態になっています。

つまり片手落ちなわけです。

  • スマホが Wi-Fi の電波をつかめること
  • Wi-Fi の先にあるプロバイダーと通信できていること

この 2 つが両方成り立っていないとネットを楽しむことはできません。

この記事のタイトルである「iPhone, スマホで WiFi の電波があってつながっていてもネットが使えない理由」はここにあります。

どういった場所でこの問題が起こるか?

おそらくですが、この記事をここまで読んでいただいている方が、この問題に直面する場所は、カフェとか、どこかの公共施設とか、街ナカとか、とにかく家の外がほとんどだと思います。

この問題が起こる一番顕著な例は、「パスワードのかかっていない Wi-Fi の電波を使おうとする時」です。

パスワードのかかっていない Wi-Fi がある場所は、家の外のどこかです。

パスワードのかかっていない Wi-Fi の厄介さ

無料 Wi-Fi とか公衆無線 LAN サービスと呼ばれているもの多くが Wi-Fi に接続するためのパスワードを設定していません。これが利用者を惑わせる主原因となっています。Wi-Fi に接続されればネットが使えると思いたくなりますが、実際はそうではないということです。

パターンとして多いのは、

  • まずパスワードなしの Wi-Fi に接続して、
  • Wi-Fi 接続後、ブラウザーを開いて ID とパスワードを入れて認証手続きをする
  • そこまでできてはじめてネットが使えるようになる

という仕組みです。

Wi-Fi にパスワードが掛かっていない時点で「無料で使える」と錯覚させられてしまうのです。

実際は、無線 LAN (Wi-Fi) を使うために月額数百円のお金を払っていないと使えないようになっていることが多く、だからこそ、Wi-Fi に繋がってもネットが使えないのです。1つずつ考えていくと理屈に合っているわけです。

パスワードなしの Wi-Fi の厄介さがここにあります。

この厄介さから開放されるには?

まず、公衆無線 LAN サービスに申し込む方法が考えられます。しかし、これは個人的にあまりおすすめではありません。

なぜかというと、申し込んだ公衆無線 LAN サービスの対応エリアと自分の活動エリアにズレが発生することがほとんどだからです。

さあ使うぞ!と思ったら、そこに自分が使える Wi-Fi 電波がないってパターンですね。

そうじゃなくて、僕のおすすめはワイマックス (WiMAX) です。

公衆無線 LAN = Wi-Fi の電波は、短い範囲にしか届かない電波です。だから特定の店舗や施設に使える場所が限定されがちです。

しかしワイマックスは、イメージとしてはケータイと同等な電波と捉えることもでき、長距離カバーできる電波です。だから、どこかの店舗とかだけじゃなく、散歩しているときとか、自転車に乗っているときとか、公園のように広い場所でも使えます。

もちろんワイマックスの電波が届いていない場所では使えませんが、公衆無線 LAN サービスよりは遥かにおすすめです。

僕自身、すでにワイマックスを使いはじめて 10 年になりました。昨年末からは GMO とくとく BB のワイマックスを使っています。

だからワイマックスを申し込むのがいいかなと思ったら、

  • GMO とくとく BB のワイマックスに申し込む
  • 3 年契約のギガ放題プランを選ぶ
  • キャッシュバック付きは選ばない!
  • 機器はこの記事を書いている時点の最新モデルである W06 を選ぶ

が失敗しない選択になります。

キャッシュバック付きは選んではいけません。このブログでも書きましたが、「キャッシュバック = 月額料金が高くなるだけ」ですから。ここだけは外さないようにしてくださいね。

僕も使ってる GMO とくとく BB のワイマックスはこちらから。

-iPhone, Wi-Fi, アンドロイド
-,

Copyright© トクダチ - 通信エンジニアによるインターネット回線の情報サイト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.