NURO光

家にパソコンがなくても Wi-Fi を使えるようにするオススメな方法【有線インターネット NURO 光編】 

更新日:

【番外編】とにかく速いインターネット回線が良い!という場合は?

この場合に今一番おすすめできる光インターネットはダントツで NURO 光(ニューロヒカリと読む)です!

こんなメリットがあります。

  • 圧倒的に速い!
  • 設置される機器が1つだけだからゴチャゴチャしない!
  • Wi―Fi ルータを別途買わなくていい!
  • 別途プロバイダー契約をする必要なし!
  • 通信「量」の制限がない!

1つずつ順番に解説していきます。


先に NURO 光の公式サイトを覗いてみたい方はこちら

NURO 光は圧倒的に速い!

まず1つめのメリットの速さについて。光ファイバーだから速いのは当たり前です。当たり前なんですが、NURO 光は他の光ファイバーよりも断然速いスピードなんです。細かく言うと、下り最大 2Gbps になるんですが、正直そこまで速くなくてもいんじゃない?ってくらいです。

NTT のフレッツ光が下り最大 1Gbps ですから、単純にいっても NURO 光は2倍速いわけです。高画質の動画をじゃんじゃん見たいという人であっても、「ご心配ございません」といった速度です。HULU や NETFLIX などの高画質の動画サービスをたっぷり見て頂けるでしょう。

YouTube やニコニコ動画もサックサク、と言いたいところですが YouTube は大丈夫です。でもニコニコ動画はニコニコ動画の有料会員じゃないとあまりさくさく見れないかもしれません。これは NURO 光の問題じゃなくてニコニコ動画側の問題、というか、「サクサクみたければ有料会員になってください」ってことだと思います。

NURO 光を申し込んでも自宅に設置される機器は1つだけ!

これ、かなり重要なポイントだと個人的には思います。いくら速いインターネット回線っていったって、そのためだけに機器が2つも3つも設置しないといけないって話になると、それだけコンセントが余分に必要になるわけで、それが何を意味するかというと配線が増えちゃってコンセント付近がスパゲッティ状態になるってわけです。

これはお部屋の景観を損ねるしデメリットです。お掃除の大敵でもあります。

今はどうか知らないけど昔のフレッツは加入するだけで3つくらい機器が送られてきたような。これだとテンション下がりますよね。

でも NURO 光だと設置される機器(=コンセントが必要になる機器という意味)はホームゲートウェイ (ONU) ってやつ1個だけなんですよ。

こんな感じの機器です。↓

スクリーンショット 2016-01-23 13.23.43
ホームゲートウェイ (ONU) の例

こういった機器は申し込むタイミングによっては新しい物に変わる可能性がありますが、そんなに大きく変化するものではないでしょう。だから、この機械の置き場所だけ考えてあげてください。

NURO 光だと Wi-Fi ルータを別途買わなくてもいい!

これも嬉しいポイントです♪

NURO 光のホームゲートウェイは Wi-Fi の機能を搭載していますので、ホームゲートウェイ自体が Wi-Fi の電波を出すことができます。だから、この電波を掴むようにスマホやタブレット側の設定をしてあげれば OK です。

追加で Wi-Fi ルータを買わなくていいから経済的です。しかも、NURO 光の Wi-Fi を使う場合、接続する機器の数に制限がないのでスマホを2台持ってて、タブレットも iPad とアンドロイドがあるって場合でも安心です。

NURO 光はプロバイダー契約が不要です。

光ファイバーのインターネット回線といえば、NTT 東日本も西日本のフレッツが圧倒的に有名ですが、フレッツは別途プロバイダー契約が必要です。

NURO 光はプロバイダー契約が不要、というかセットになっているので別途申し込む必要なし。面倒くさくないしシンプルでわかりやすいです♪

月額料金もこのプロバイダー料金込みで 4,743 円(税抜き)となっているので良心的な価格設定だと思います。

NURO 光は Wi-Fi で使っても通信「量」の制限はありません。

これはある意味当たり前のことなのかもしれません。しかし、スマホの速度規制や帯域制限に悩まされている方には知っておいて頂ければ思います。

NURO 光を申し込んで、ホームゲートウェイから出ている Wi-Fi の電波を使ってスマホやタブレットをいくら楽しんでも規制されたりといったことは心配しなくて良いですよ。

速いって素晴らしい!こんなメリット知ってます?

NURO 光の下り最大 2Gbps に関して、そこまで速くなくてもいいんじゃないか?と書きましたが、速ければ速いなりにメリットがあります。それについて最後に書いておきましょう。

NURO 光の Wi-Fi は接続する機器に制限がないこともすでに書きましたが、接続する機器が多くなればなるほど、Wi-Fi の電波と NURO 光のインターネット回線のスピードを共有する機器の数が増えることになります。

単純に考えて、機器の数が多くなれば1台あたりに割り当てられるスピードがその分下がるということですね。

でも最大 2Gbps の回線速度ですから、多くの機器を Wi-Fi で接続したとしても元々の回線が太いわけです。だからそれを iPhone や iPad, アンドロイドのスマホ・タブレットなどなどのいろ〜んな機器でシェアしても、それほど大きな速度低下は起きないと考えてよいでしょう。

NURO 光の申し込み時の回線工事費用は?

通常光ファイバーのインターネット回線を申し込む場合、光ファイバーを自宅に引き込んでもらう作業で回線工事費用が発生します。これは、まあ想像できますよね。。。その作業自体必要なもので費用も発生しちゃうのもやむなし、って感じです。

しかし、いま NURO 光は売れ行きが良いようで工事費を割り引いてくれるキャンペーンをやっています!

具体的には、工事費は通常であれば毎月 1,333 円を 30 回に渡って払い続ける(合計で約 40,000 円の費用を払う)形ですが、この費用を割り引いてチャラにしてくれるって特典があります。

あと、3万円キャッシュバックっていうのも付いているみたいですので、これも見逃せないですね。

キャンペーンキャンペーンってどこの会社も言っていますが、内容が変わることもありますので、以下の公式キャンペーンサイトからご覧になってみてください。


NURO 光のキャンペーンサイトはこちら

-NURO光

Copyright© トクダチ - 通信エンジニアによるインターネット回線の情報サイト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.