GMO とくとく BB

ワイマックス月額料金の値下げ合戦、始まる?

GMO とくとく BB WiMAX と Broad WiMAX の2社が相次いで月額料金の値下げを発表しました。

ちょっと前まで GMO さんはキャッシュバック額を多くする販売戦略を取っていた印象が強かったのですが、ここのところキャッシュバック無しで月額料金を安くするプランを強化してきています。

月額料金の安いワイマックス業社の代名詞でもあった Broad WiMAX との月額料金の差は 2,726 円 – 2,699 円 = 27 円です。

ここで両社の料金をまとめて比較しておきたいと思います。※料金プランは両社ともギガ放題で比較

GMO とくとく BB Broad WiMAX
月額料金 2,699 円 (税別) 2,726 円 (税別)
端末代金 0 円 0 円
端末送料 0 円 0 円
事務手数料 3,000 円 (税別) 3,000 円 (税別)

こうしてみると若干ですが GMO の方が安いといえます。また、GMO は 1 ヶ月目の月額が無料ですが、Broad WiMAX は日割り計算になりますのでここでも多少差がついています。

GMO は 4ヶ月目から月額料金が 3,353 円になります。これは別の言い方をすると 2ヶ月目と3ヶ月目は 654 円の割引があるということですね。

Broad WiMAX は「安心サポートプラス=月額 550 円」と「My Broad サポート=月額 907 円」というのに申込時に加入しておく必要があります。が、これはすぐに解約できるので、端末(ワイマックスのルーター)が届いたらすぐにサポートセンターに電話をして解約したい!と伝えるのを忘れないようにして下さい。

My Broad サポートは最初の2ヶ月間は無料ですので少し時間が立ってから解約しても良いでしょう。ただし、安心サポートプラスは1ヶ月目からどうしても 550 円がかかってしまいますので、手厚いサポートが欲しいという方以外は、ルーターが届いたらすぐに解約するようにしておきましょう。

月額の安くなった GMO と Broad WiMAX のお申込みは以下 ↓ から行って頂けます。


↑ GMO とくとく BB WiMAX


↑ Broad WiMAX キャンペーンサイト

値段的に安い GMO だけご紹介しておけば良いと思われるかもしれませんが、今すでに GMO に加入している人が2年契約が切れるタイミングにある場合、引続きワイマックスを使うのであれば他業者に契約替えするのがオススメです。なぜかというと、3年目からはどのワイマックス業社も月額料金がグン!とアップしますし、ルーターも型遅れになっているので故障率が高くなってきます。

だから、契約期間が切れるタイミングで他ワイマックス業社でおトクなところ(今回の場合 Broad WiMAX ですね♪)をご紹介しております!

ドコモユーザーがこれから自宅でWi-Fiを使い始める手っ取り早い方法

当ブログでは、通信機器エンジニアとしての専門知識を活かして無線通信の代名詞であるワイファイ (以降 Wi-Fi と書く) について、とくに自宅での活用方法についてこれまで何度か説明してきました。

すでに6万人以上もの方々 (2016 年 9 月時点) にアクセスして読んでいただいています。

また最近気がついたのですが、当ブログに

  • ドコモ ワイファイ 自宅
  • ドコモ 自宅 wi-fi
  • ドコモ ワイファイ 家
  • 自宅 ワイファイ ドコモ
  • 家でワイファイドコモ

という検索ワードでたどり着いている方がかなり多いです。

ということは、ドコモユーザーの方が自宅でどうやって Wi-Fi を使い始めようか?という情報を探されているのではないかと感じます。だから今日はこれについて少し書いておきましょう。

docomo Wi-Fi というサービスについて

調べてみたところドコモユーザーには docomo Wi-Fi というサービスが無料で付帯しているようです。

しかし、この docomo Wi-Fi は公衆無線 LAN といって、要は「まちなかで Wi-Fi を存分に使っていただくことができます」というサービスです。

まちなかといってもどこでも使えるというわけではなく、こんなステッカー ↓

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-11-01-40-06

が目印なんですがこれのある場所、具体的には docomo Wi-Fi のサービスエリアとなっている以下のような店舗で使えるものです。

  • イトーヨーカドー
  • ケンタッキー
  • セブン-イレブン
  • スタバ
  • デニーズ

これはこれでとても便利で良いことなんですが、

で、自宅で Wi-Fi はどうやってやんの??

っていう疑問にぶち当たる。それで当ブログにたどり着いている人が多いのかな〜なんて思います。

2015/05/31 までは Home Wi-Fi なんてサービスがあった!

ちょっと前まで、細かく言うと2015年5月31日まではドコモユーザー向けの Home Wi-Fi ってサービスがありました。

月額300円か500円払うことで Wi-Fi ルーターを貸してもらえるようなサービスですね。

が、このサービス自体もう廃止されちゃったようですので、申し込むことはできないです。

そんなこんなで、

  • 自宅にインターネット回線がない
  • スマホはドコモを使っている
  • 自宅で Wi-Fi を使いたいけどどうしていいかわからない

この3つに該当する方々が多くいらっしゃるようです。

結局のところインターネット回線に申し込むしかない

自宅にインターネット回線がある方は、家電量販店に行ってきて無線ルーターを買って来て、それを設定すればすぐに家の中に Wi-Fi の電波が飛ぶようになります。

あとはスマホ側でその Wi-Fi の電波を掴んでパスワードを入力すればつながるでしょう。

問題は、いま家にインターネット回線がない方です。これはもう申し込むしかありません。

もしくは、、、お隣さんが使っている Wi-Fi の電波をこっそり使わせてもらうか。。。。

でも、いまどき Wi-Fi の電波をパスワードなしで使えるようにしている人はめちゃくちゃ少ないので、これができる人は多くない(いないに等しいくらいかな)でしょう。

だから、インターネット回線に申し込むしかないんですよ。有料ですがしょうがない。

もしスマホ1台しか使わないという場合は、自宅に Wi-Fi 環境を作らず、スマホの SIM カードを契約替えしてデータ容量の多いものにして Wi-Fi 要らずにするという案もいいかもしれません。今日は Wi-Fi のお話なのでこれについてはまた別の機会にします。

インターネット回線には有線と無線がある

自宅で Wi-Fi を使うためにインターネット回線に加入する場合、まずインターネット回線には有線と無線があることを抑えておきましょう。

  • 有線インターネット回線
  • 無線インターネット回線

のどっちにするか?をまずは決めます。

有線インターネット回線は読んで字の通りで有線、ケーブルを引き回すインターネット回線です。光とかフレッツとか聞いたことがあるでしょう。あれが有線インターネット回線です。

無線インターネット回線はこれも読んで字の通りで無線、ケーブルを引き回さないでインターネットが使えるようになった回線です。いま人気なのはワイマックスです。

で、僕のオススメは手っ取り早く使える無線インターネット回線のワイマックスです。なぜワイマックスかというと、開通工事を待たなくても良いからです。

ワイマックスについては こちら のページにおすすめをまとめておきましたので読んでみてください。

今すぐにネットが使えるようにならないとマズイ!というほどの緊急性がない場合は、有線インターネットのドコモ光が断然おすすめですね。ドコモに払っている毎月のスマホ代が安くなるからです。ただし、ドコモ光にどこから申し込むか?はひじょーーーーーに!重要です。

なぜなら同じドコモ光に申し込んでもキャンペーンの内容が違うからです。一番損する申込方法は、想像になりますが、ドコモの店舗(ケータイショップ)で申し込むことです。

こちら ↓ は、 GMO とくとく BB が販売会社としてドコモ光の申込を受け付けているキャンペーンページです。

こちらからドコモ光を申し込むと、なんとワイファイルーターがタダでレンタルできちゃいます!

だから、ドコモユーザーで有線のインターネット回線を考えていらっしゃるなら GMO とくとく BB で申し込むドコモ光。これに限るんですが、詳しくは、 ドコモ光、これならオススメできる!ルーター買わなくても問題なし に書いておきましたので是非失敗しないように今から目を通しておいて下さい!

毎月の通信費が気になるなら

ワイマックスにするにしてもドコモ光にするにしても、毎月毎月の支払いが増えちゃうからそのお値段は気になるもの。あらたに契約する分、他のものを安くするという案をついでにご紹介しておきます。

それはスマホの SIM カードです。

スマのを使っていない人はいないというくらい普及していますので、ドコモ / au / ソフトバンクのどれかと契約して使われている方も多いでしょう。

しかし LINE MOBILE の SIM カード (コレ ↓) を使えば、一気にスマホ料金が安くなる可能性があります。

LINEモバイル

一番の目玉は、LINE、Facebook、Twitter、Instagram の利用についてはデータがカウントされないという非常に大きなメリットがある点です。だから他社の SIM カードを使う場合よりもデータ量の少ないプランを選択できる → 結果的に月額を抑えて使うことができる!からおすすめしています。

自宅での Wi-Fi もスマホの利用もとにかく複合的に安く、便利に、使えることがとても大切です。