ランキング

オススメなワイマックス業社 2016年10月版 [その1]

※この記事は 2016 年 10 月 02 日に書きました。

【雑感】

僕のワイマックス業社ランキングに順位変動がありました。GMO とくとく BB WiMAX (以降、GMO とくとく BB と書きます) が一気に1位に登り詰め、Broad WiMAX が2位に落ちました。

この順位変動の理由は、GMO とくとく BB のコスト的なメリットが Broad WiMAX よりも良くなったためです。

【お気をつけ下さい】

他のワイマックスのランキングを掲載しているサイトで、Broad WiMAX を GMO とくとく BB と比較しないで Broad WiMAX がコスト的に一番!などと謳っていたり、2社を比較しているが Broad WiMAX の方がコスト的にメリットがある今も書いてある場合、疑って見るようにしてください。

【ご留意事項】

時間の経過とともに、ワイマックス業社のキャンペーン内容や料金変更が発生する可能性があります。

【ランキング順位の考え方】

2016 年 10 月版のワイマックス業社のランキングです。「非キャッシュバック業社のワイマックス」が良いという考えはまだ正しいと思っていますので、引続きこれを反映したランキングになっています。

【ワイマックス業社が違っても共通していること】

  • 料金プランは「ギガ放題」で比較しています。ギガ放題以外だとワイマックスに加入するメリットが薄いです。
  • どこのワイマックス業社も2年契約が必要です。
  • どこのワイマックス業社も3日で3ギガを使ったときの速度制限があります。
  • 金額は税抜きで記載しています。

それでは、ここからランキングです。

【1】GMO とくとく BB WiMAX

  • 月額(1ヶ月目):0円
  • 月額(2−3ヶ月目):2760円
  • 月額(4ヶ月目-25ヶ月目):3414円
  • 端末代金:0円
  • 端末送料:0円
  • 事務手数料:3000円
  • 2年契約のトータルコスト:83628円

【コメント】GMO とくとく BB WiMAX はキャッシュバック額が大きい業社として有名ですが、キャッシュバックを払わない料金プランを出してきたことに気が付きました。

この料金プランに関しては、僕がこれまでよく説明してきた「非キャッシュバック型業社」に分類されることになります。

で、非キャッシュバック型業社の最右翼であった Broad WiMAX と比較したところ、GMO とくとく BB に軍配があがります。

これまで Broad WiMAX を応援してきた立場としては少々さみしい気もしますが、ちゃんとオススメできる業社を1位に持ってこないといけませんのでこのような結果となりました。

【2】Broad WiMAX

  • 月額(1ヶ月目):日割り計算、最大でも2856円+300円
  • 月額(2−3ヶ月目):2856円
  • 月額(4ヶ月目-25ヶ月目):3541円
  • 端末代金:0円
  • 端末送料:0円
  • 事務手数料:3000円
  • 初期費用:18857円 → 0円
  • 2年契約のトータルコスト:89770円

【コメント】Broad WiMAX はキャッシュバック型業社ではありません。他ワイマックス業社には見られない「初期費用」という名目が事務手数料と別にありますが、この初期費用がキャンペーン適用で0円になります。

1か月目の月額のところに「+300円」と書いていますが、これは端末安心サポートというサービスのことです。これに加入しないと初期費用18857円(税込みだと20366円)が無料になりません。いつでも解約できるものですが最初の1か月目だけは 300 円を払わないといけません。端末が届いたらすぐにこのサービスは解約しましょう。

このキャンペーンが適用されることで、もともと月額料金が安いワイマックス業社だからキャッシュバック型業社よりもコストメリットに優れるので → オススメ、という流れになります。

2年間のトータルコスト 89,770 円と記載していますが、最初の月は日割り計算になりますので、これよりも若干安くなるでしょう。

キャンペーン適応条件は、

  • WEB から申し込むこと
  • クレジットカード払いにすること
  • 端末安心サポートに加入すること
  • My Broad サポートに加入すること

の4つをすべて満たすことです。

Broad WiMAX のキャンペーン(初期費用 18857 円が無料)適用に失敗しない申し込み方は、こちら に書いておきましたのでご確認ください。

【3】So-net WiMAX

  • 月額(1ヶ月目):200
  • 月額(2−3ヶ月目):2980円
  • 月額(4ヶ月目-25ヶ月目):3680円
  • 端末代金:0円
  • 端末送料:0円
  • 事務手数料:3000円
  • 2年契約のトータルコスト:90120円

【コメント】So-net WiMAX もキャッシュバック型業社の色合いが強かったのですが、キャッシュバックを提供しない代わりに月額料金を安くしたプランを出してきました。

1ヶ月目の200円というのは、ワイマックス利用料金ではなくソネットに加入していることで発生している料金(モバイルコースと呼ばれる。基本料金みたいなもの)です。

ランキング外のワイマックス業社

有名ドコロのワイマックス業社の内、加入した時のメリットが GMO とくとく BB, Broad WiMAX, So-net WiMAX に劣るため、今回のランキングから外れた業社を箇条書きにしておきます。

  • 3WiMAX
  • @nifty WiMAX
  • BIGLOBE WiMAX
  • DTI WiMAX
  • PEPABO WiMAX
  • UQ WiMAX

以上。

また時期を改めてランキング記事を書いていきます。


ワイマックスのおすすめ業者は時期によって変わってきますので時期ごとに記事を書き分けています。

これまで書いてきたおすすめ記事は以下からクリックしてご覧いただけます。

【2016 年 07 月版】ワイマックスのオススメ業社

【2016 年 04 月版】ワイマックスのオススメ業社

【2015 年 10 月版】ワイマックスのオススメ業社

最新版!ワイマックスのキャッシュバック額をグラフで視覚的に比較してみた!

ワイマックスのキャッシュバック型業社がいったいどれだけのキャッシュバック額を謳っているのかを見やすい棒グラフにしてみました!

※2016年9月17日作成

※2016年9月20日修正

青とか赤とか緑の棒グラフをさわってみてください。各ワイマックス業社の名前とキャッシュバック額が吹き出して表示されます。

キャッシュバック額の大きさでベスト3をランキングにしてみると、

【1位】GMO WiMAX 33,000 円



【2位】3WiMAX 28,000 円



【3位】DTI WiMAX 25,000 円




という結果になりました。

ワイマックスでキャッシュバックっていうと、やっぱり GMO とくとく BB さんが強いと思います。昔からコレは変わらないですね〜。キャッシュバックがたくさんもらえるワイマックス業社を探しておられる方は迷わず GMO とくとく BB をオススメします。

キャッシュバック額はときどき変わると思うので、また時期をおいてこのページを更新したいと思います。

このブログには、「WiMAX キャッシュバック」で検索してこられる方が多いようですので、参考情報としてグラフで見やすく作成してみました。ご参考になさってください。

※僕のおすすめワイマックス業社は こちら から。

【続】楽天、アマゾン以外の美容ランキングが見てみたい?そんなランキングここにあります。【2016年8月版】

それでは昨日の続きです。

今日は1位〜5位の商品のご紹介です。

【5位】薬用エルシーノ美白美容液


通常定期価格は 12,000 円らしく、これを見ちゃうと、ゼロが一個多くない??とも思いますが、初回 999 円ってことで売れまくってます。。。

いや〜、美に対する女性の意識は高い!

【4位】寝ながら二重 ナイトアイボーテ

手軽にできるけど偽二重じゃない!が売りの商品です。寝ているだけでいいっていうのがお手軽で人気の秘密みたいですね。

整形とかやっぱり抵抗ありますもんね。

【3位】美甘麗茶(ビカンレイチャ)

ダイエットティーです。でも、甘いんだそうです。だから美甘って名前なんだと思いますが、甘いのにダイエットに良くってデトックスできちゃうっていうのが人気の秘訣のようです。

甘すぎなかったら飲んでもいいかなって思いますね。

【2位】フルーツ青汁


めちゃくちゃ大ヒットしているそうです。そもそも青汁って苦くてマズイ飲み物だったと思うんですが、、、どんどん進化・変化していっているということでしょうか。

フルーツ味の青汁っておいしいのでしょうか?めちゃ売れですから、間違いなさそうなんでいつか飲んでみようかな。最初は 680 円ってことだし始めるのにはいいタイミングですね。

【1位】すっきりフルーツ青汁

これまたフルーツ青汁です。すっきりフルーツ青汁と2位のフルーツ青汁ってライバル商品なんですかね。

名前からしてもろ競合しちゃってそうだし、初回が 680 円と 630 円ってここでも少しでも安く!を競っている感じがします。どんどん競争して良い物を提供していって欲しいと思います。

アットコスメで1位になったりして知名度も急上昇中。飲みやすいから、子供からお年寄りにまで人気があるそうですよ。

楽天、アマゾン以外の美容ランキングが見てみたい?そんなランキングここにあります。【2016年8月版】

楽天とアマゾンで人気の美容商品はなんだろう?そう思ってランキングをチェックしている方は多いと思います。

でも、楽天とアマゾンのランキング商品の中に自分にあうものが見つからない、そんな人にチェックして欲しいランキング情報(前編)を書いてみたいと思います。

これからご紹介するランキングは、2016 年 8 月に売れまくった美容商品のランキングで、データはインターネット広告関連会社(アフィリエイト・サービス・プロバイダー、略して ASP と呼ばれる)のものです。ASP はウェブで何が売れているかをとても、とても、よ〜くよ〜く知っている会社です。

だから、売れている美容商品のランキングも信ぴょう性が高いと考えられます。

では、さっそく紹介していきます。

【10位】Eclat Charme(エクラシャルム)

eclat-charme

ニキビ用の薬用美白ジェルです。LARME モデルの菅野結以さんがインスタとツイッターで投稿したりして注目されていましたね。あの写真、かわいかったなあ。。。

→ Eclat Charme 公式サイト

【9位】ゼロファクター  / 5αSPシェイブジェル

photo

こちらはメンズ商品で濃いヒゲに悩んでいる男性に支持されてランクインですね。

→ 5αシェイブジェル公式サイト

【8位】エミネオ 薬用プレミアムアクネケアローション

急にできちゃったニキビを早くケアしたい!という方に支持されているエミネオのニキビケア美容液です。

ニキビケア商品が売れているようですね。

これもインスタ、ツイッターで男女問わず著名人が紹介していますね。GENKING さん、ちぃぽぽさん、越川真美さん、小堀美茹冬さん、藤田富さん、土屋美穂さん、などなど。

→ 薬用プレミアムアクネケアローション公式サイト

【7位】乳首美白専用クリーム ホスピピュア

乳首美白専用クリームって、ずいぶんストレートな触れ込みですね。。。しかし!女子からの支持率・満足度は非常に高いそうなんです!

and GIRL や Regina、GINGER や 姉 ageha なんかで特集も組まれちゃって注目度もぐんぐん上がってます!

くすんでたり、黒ずんでたり、悩みは付きない部分だけに実感力のあるこの美白クリームは好評なようです。桜色の乳首、、、たしかに素敵だと思う男性は多いに違いありません。

→ ホスピピュア公式サイト

【6位】着けてるだけで脇肉を胸へ流導!導-MICHIBIKI-

なんとも魅惑的なこの下着(リメイクアップブラ)でアゲアゲなバストアップ完成するんだとか。

普通のブラジャーだとちゃんとホールドされなくて行き場を失って脇肉と背肉が後ろに溜まっちゃうそうです。そのお肉を逆流させてバストに自然と流れていくようにサポートしてくれるんだったら、いいですよね?

→ 導リメイクアップブラ公式サイト

今回はここまで!

次回は1位〜5位をご紹介していきますね。

オススメなワイマックス業社ランキング 2016年07月版

スクリーンショット 2016-07-19 07.35.30
オススメ度 No. 1!! Broad WiMAX 公式キャンペーンページ

【ご注意事項】この記事は 2016 年 07 月 17 日に書いておりますので時間の経過とともに、ワイマックス業社のキャンペーン内容や料金変更が発生する可能性があります。

2016 年 07 月版のワイマックス業社のランキングです。こちらの記事 でご説明しましたが、僕はいまは「非キャッシュバック業社のワイマックス」が良いと考えていますので、それを反映したランキングになっています。

※料金プランは「ギガ放題プラン」で比較しています。ほとんどの方がギガ放題プランに申し込んでいます。

※どこのワイマックス業社も二年契約が必要です。

※金額は全て税抜きで記載しています。

※各ワイマックス業社の2年間のコスト比較表を PDF 形式で作成しました。表が細かくて拡大表示しないと見づいらいと思いますが こちら からご確認いただけます。比較した業社は、Broad WiMAX、3WiMAX、So-net WiMAX、GMO WiMAX、@nifty WiMAX、BIGLOBE WiMAX、UQ WiMAX の7社です。

【1】Broad WiMAX

  • 月額(1ヶ月目):日割り計算、最大でも2856円
  • 月額(2−3ヶ月目):2856円
  • 月額(4ヶ月目-25ヶ月目):3541円
  • 端末代金:0円
  • 端末送料:0円
  • 事務手数料:3000円
  • 初期費用:18857円 → 0円
  • 2年契約のトータルコスト:89470円

【コメント】Broad WiMAX はキャッシュバック型業社ではありません。他ワイマックス業社には見られない「初期費用」というよくわからないものが事務手数料とは別にありますが、この初期費用がキャンペーンで0円になっています。これによりもともと月額料金が安いワイマックス業社なので他ワイマックス業社よりもコストメリットに優れています。いま一番強くおすすめしている業社です。

2年間のトータルコストを 89,470 円と記載していますが、最初の月は日割り計算になりますので、これよりも若干安くなるでしょう。

1点注意事項としては、WEB から申し込むこと&クレジットカード払いにする必要があります。支払いがクレジットカードじゃないと割引特典などが受けられなくなる、というのは他のワイマックス業社でも見られる普通のことです。業者側からすると、カード払いだと取りっぱぐれがないという安心感があるのかもしれません。

端末は最新のものから選んでおくのが正攻法です。だから今だと W03 が良いと思いますが WX02 でも問題はないでしょう。W03 の最大スピードが 370 Mbps で WX02 は 220Mbps と差はありますが、この差を体感しながら使うことができる人はいないと言い切って良いほどなので、デザイン的な好みで選べば良いでしょう。特に好みがなければ W03 にしておけば大丈夫です。

w03
W03

wx02
WX02

あと端末を差し込んで充電することができるクレードルというものがありますが、これを頼むと別途2500円が必要です。クレードルがなくてもスマホみたいにクチュッと付属ケーブルを端末に差し込めば充電は可能です。

cradle_img_wx02
上記白いパーツがクレードルです。LAN ポートが付いていますのでそこに LAN ケーブルを接続し有線 LAN を作ることもできますが、Wi-Fi がありますので多くの人にとって有線 LAN は必要ないものだと思われます。

ガチャン!と上から乗っけるだけで充電できるので、そのほうが楽で良いと考える場合は購入しても良いと思います。


Broad WiMAX 公式キャンペーンサイト

最後に Broad WiMAX のデメリットについても触れておきます。先程も書きましたが Broad WiMAX には契約時のコストとして、「事務手数料」に加えて「初期費用」というものがあります。

事務手数料はどの業社も 3000 円掛かりますが、初期費用というのは Broad WiMAX にしかない独自のものです。この初期費用がキャンペーンでゼロ円だから Broad WiMAX のメリットが際立つわけですので、ゼロ円でなくなった瞬間、Broad WiMAX はあまりおすすめできなくなる可能性があります。

この点が Broad WiMAX のデメリットというか、今後発生しうるリスクになるでしょう。

【2】3WiMAX


  • 月額(1ヶ月目):日割り計算、最大でも3495
  • 月額(2−3ヶ月目):3495円
  • 月額(4ヶ月目-25ヶ月目):4130円
  • 端末代金:0円
  • 端末送料:0円
  • 事務手数料:3000円
  • 2年契約のトータルコスト:104345円

【コメント】3WiMAX はキャッシュバック型業社ですが、その中でも月額料金が他社よりも安いという特徴を持っています。キャッシュバック額は時期により変わることもありますが、この記事を書いているタイミングでは 28,000 円とけっこう大きな額だと思います。

2年間のトータルコストを 104,345 円と記載していますが、Broad WiMAX と同様に最初の月は日割り計算になりますので、これよりも若干安くなるでしょう。

キャッシュバック条件には「開通月から13ヶ月後の・・・」と書かれていますので少なくとも1年は待たなければいけません。しかし、1年待ってでもきっちりとキャッシュバック請求できる!という自信がある方は、キャッシュバック額 28,000 円が無事手に入ったと想定すると、

2年間のトータルコストが 76,345 円

になりますので、おトク感が大きくなります。

最初から安い (= Broad WiMAX) のが良いか、1年以上の時間がかかってもトータルで安いほう (= 3WiMAX) が良いか、の選択になるといえるでしょう。

【3】So-net WiMAX

  • 月額(1ヶ月目):0
  • 月額(2−3ヶ月目):3695円
  • 月額(4ヶ月目-25ヶ月目):4180円
  • 端末代金:0円
  • 端末送料:0円
  • 事務手数料:3000円
  • 2年契約のトータルコスト:102350円

【コメント】So-net WiMAX もキャッシュバック型業社で、3WiMAX と同じくらいトータルコストが良い業社です。

3WiMAX のトータルコスト(2年間)と So-net WiMAX を比較すると、

  • 3WiMAX : 104,345 円
  • So-net WiMAX :102,350 円

このように So-net WiMAX の方が安く思えますが、これは 3WiMAX の1ヶ月目の日割り計算を無視している為です。

たとえで説明します。加入した日(厳密には送られてきたワイマックスの端末を受け取った日)が 7 月 25 日だったと仮定します。25 日に受け取ったのでその月使用できるのは7日間です。これを日割額に直すと、

  • 3WiMAX の初月料金:3495円を
  • 31日で割って
  • 7を掛けると
  • 789円

になります。

この場合のトータルコストは、

  • 3WiMAX : 101,639 円
  • So-net WiMAX :102,350 円

になって今度は 3WiMAX の方が安くなります。

先ほど So-net WiMAX は 3WiMAX と同じくらいトータルコストが良い業者ですと書いたのは、実際にワイマックスを使いはじめる日が月のはじめの方か、終わりの方かでどっちがおトクかが変わってくるためです。

ただし、キャッシュバック額の違いがある点を考えると 3WiMAX のコストメリットが際立ってきます。

  • So-net WiMAX のキャッシュバック額:21000円
  • 3WiMAX のキャッシュバック額:28000円

です。

キャッシュバック額に7000円の差がありますので、ここまで考えると 3WiMAX に軍配があがります。だから、So-net WiMAX が3位という結果になりました。

ランキング外のワイマックス業社

有名ドコロのワイマックス業社の内、加入した時のメリットが Broad WiMAX, 3WiMAX, So-net WiMAX に劣るため、今回のランキングから外れた業社を箇条書きにしておきます。

  • GMO とくとく BB WiMAX
  • @nifty WiMAX
  • BIGLOBE WiMAX
  • UQ WiMAX

以上。

キャンペーン内容や金額の大きな変更が発生したら、別途その時期に応じたランキング記事を書いていこうと思います。


ワイマックスのおすすめ業者は時期によって変わってきますので時期ごとに記事を書き分けています。

これまで書いてきたおすすめ記事は以下からクリックしてご覧いただけます。

【2016 年 04 月版】ワイマックスのオススメ業社

【2015 年 10 月版】ワイマックスのオススメ業社