スマホ代

スマホ代節約は au、ドコモ、SoftBank からの乗り換えが手っ取り早い

carriage-clock-797833_1280
なんだかんだ言ってもスマホは普段の生活の必須アイテム。でも節約できるものなら節約したい時にどうしたらいいのか?

基本的な方向性としてはまず、au、ドコモ、ソフトバンクからの契約替えが必要だと思います。最近流行りの格安 SIM というものに乗り換えるわけです。といっても格安 SIM の業者はドコモの回線を借り受けてサービス提供しているので、格安 SIM に乗り換えてもドコモの電波を使うことになります。だから電波が届かないといった問題は起こりにくいと言えるでしょう。

先日、僕がソフトバンクから格安 SIM 業者の1つであるエックスモバイル株式会社のもしもシークスに契約替えしたとお話しました。この経験からスマホ代節約に大きく寄与する方法だとすでに実感しているので自信を持って大手3社から格安 SIM 業者への乗り換えをオススメできます。

みんながみんなデータ容量無制限である必要はない

僕はスマホをかなり使うので通信するデータ容量に制限のあるプランは最初から除外して契約替えを検討し始めましたが多くの人は無制限である必要はないと思います。毎月の通信データ量が1ギガ、2ギガ、3ギガくらいに収まることがわかっているならこういった容量の制限のあるプランに加入すればさらに月額で支払うお金が減り、家計の助けになると思います。

最近はケータイに電話番号すら要らない人も増えていますが、ここでは電話番号付きの格安 SIM 業者の中からオススメをご紹介します。電話番号付きのプランをいろいろ調べていくと通信データ量が3ギガからというプラン展開をしている会社が多いようなのでこれを比較してみましょう。MNP 対応業者ばかりですから、今の電話番号をそのまま引き継いで契約替えすることができます。

ちなみに契約変更にあたって事務手数料というものがどこの業者でも発生しますが、これは綺麗に横並びで 3,240 円(税込み)ってところがほとんどです。

一番コスパが良さそうなのが楽天モバイル

大体の業者が3ギガのプランを展開している中、なぜか楽天モバイルは3.1ギガになっています。少しでも他社より良い!というのをアピールされているのかもしれません。家計の節約を考えるのであればまず楽天モバイルを検討してみましょう。僕が調べたところ、月額 1,728 円(税込み)で、電話番号を移行することができて、3.1 GB まで通信することができます。( 2015/06/13 現在。以下、同様)

特典キャンペーンで良いなと思ったのが楽天市場の買い物で、ポイントがずっと2倍になるっていうものです。楽天で良く買い物されているご家庭の場合、これは節約面で大きなメリットがあると思います。楽天モバイルの毎月の支払にもポイントが付くのかな?そうだとしたら更にプラスですね。もし、アンチ楽天であれば次の業者を検討してみてください。w


スマホ代 1/3 は全く大げさじゃない楽天トラベル

有名ドコロが安心というあなたには DMM モバイルを。

テレビ CM の露出などで一気に知名度が大きくなった DMM が展開している格安 SIM が DMM モバイルです。月額 1,836 円です。この料金で電話番号を変えなくてよくて、3 GB まで使えます。やっぱり大手が安心というあなたは DMM モバイルが良いでしょう。


奇抜な CM で人気が出てきている DMM モバイル

月額料金だけで考えれば U-mobile

DMM モバイルと同じく 3GB まで使うことができて月額が 1,706 円、携帯番号はそのままで OK です。楽天モバイルより 22 円安いのですが楽天モバイルは 3.1 ギガまで使用できるということと楽天ポイントのメリットが大きいのでこの 22 円の差はないものと考えていいと思っています。今後、注目していきたい業者さんの1つですね。


知名度は低いけどコスパ重視なら U-mobile

毎月 1,800 円程度で使えるということは、、、

3社ほどご紹介してきましたが他にも探せばいーっぱい格安 SIM 業者はあるでしょう。全部見るのは大変だから良さそうなところをピックアップしてご紹介しておきました。

楽天モバイルにしても DMM モバイルにしても U-next にしても、一言でいうと月額 1,800 円程度ということがわかると思います。この料金に、通話料が加算されるので電話でたくさん話した月はそれに応じて料金がアップしていきます。

でも逆に電話をほとんど掛けなかったら、1,800 円で済むわけですから夫婦やカップルで 3,600 円。1年で考えると、43,200 円になります。大きく削減できるようでしたら直ぐにでも契約替えを検討することをおすすめします。違約金があってもそれをすぐにカバーできるというご家庭が多いと思われます。どうしてもケータイ代は毎月の固定費なので早ければ早いほど節約効果が大きくなってきますから、すぐに電卓で計算してみてください。

毎月支払っている携帯代、スマホ代が高い場合の具体的な節約方法

skitch

【ある日の出来事】

iPhone 5 をずっとつかっていてすでに端末代金はすべて払い終わっているにもかかわらず、ふと 2015 年 5 月の明細をじっくりと見ると 9千ウン百円になっていて、ソフトバンク高っけーなー!!と思ってスマホの契約を見直しました。みなさまにとっても参考になると思いますので、僕と同じように携帯・スマホ代に毎月1万円近く払っている場合は要注意かもしれません。夫婦で2万円なんて払っていたらスコーンと安くなると思います。

【スマホ代節約のための契約変更内容を決意】

10年以上もの長い間使ってきてあげたソフトバンク(ボーダフォンの前のジェイフォン時代から)。シェアも増え業績も上向いてきた今、低価格路線を捨てて既存ユーザーから暴利をむしり取るのか?という気分になりソフトバンクを解約する方向で調査を開始しました。

【格安 SIM にしようと決めてもしもシークスを選んだ】

格安 SIM というものがあることは知っていたのでこの中から良い物を探せば良いと判断し、自分にピッタリのものを見つけました。それが、エックスモバイル株式会社から発売されている SIM である「もしもシークス」です。

格安 SIM をネットで検索するとウジャウジャ出てくる中でなぜ僕がもしもシークスを選んだかというと下記のような他社にはない特徴があるからです。

  • 【特徴1】通信容量が無制限であること
  • 【特徴2】速度規制が原則的にないこと
  • 【特徴3】2年縛りがないこと

です。

au、ドコモ、ソフトバンクの大手3社も通信容量は無制限を歌っていると思います。たとえばソフトバンクの明細書には「パケットし放題フラット」と書かれてあります。

しかしこれには速度規制が絡んできます。3日で1ギガを超える通信が発生したらとか、月間で7ギガとか詳しい数値は忘れましたけど、ガクン!と速度が遅くなった経験はありませんか?これじゃ使い物にならないというくらいにノロノロした速度になります。僕も何度かソフトバンクの3日で1ギガ制限に引っかかりイライラさせられた経験があります。

何が言いたいかといいますと、「使用に耐えないほどのノロノロのスピードに規制しておいて、その速度を我慢してもらったらいくら通信してもらってもいいですよ」というのが大手3社横並びの無制限の定義だと思います。これにはガマンができません。だから、僕はもしもシークスを選択しました。

【結果的にどれだけ安くなったかというと】

2015年6月7日現在、もしもシークスのホームページを見ると月額3980円になっています。僕は月額2980円の時期に申し込んだのでさらに安かったです。しかも電話番号はあってもなかっても良かったんですがオプション料金なしでついてくるというのでナンバーポータビリティで番号を以降して時々使わせてもらっています。

まとめると、

  • 【結果1】通信容量が本当の意味で無制限になった
  • 【結果2】速度規制がなくなった
  • 【結果3】その上で月額料金は6000円ほど「安く」なった
  • 【結果4】同じ電話番号を継続して使っている

契約替えの時にもしもシークスの事務手続きの手数料はかかりますが、そんなの直ぐにペイするほどのスマホ料金削減だと思います。あなたは毎月いくらスマホ料金を払っていますか?

もしご夫婦で2万円なんて払っていたら、もう赤信号かもしれません。もしもシークス(2015年6月7日現在)に切り替えたら毎月の2万円がいくらくらいになるか想像がつくでしょうか?

主回線:3,980 円
副回線:2,380 円

ご夫婦二人あわせて、月間 6,360 円。差額 14,000 円ほどが毎月の家計に帰ってくる計算になります。毎月 14,000 円です。一年間で換算すると掛ける 12 で 76,320 円になります。(注)副回線に電話番号が不要な場合は副回線の月額料金を 1,980 円に下げることもできます。

知らなかったじゃ済まないほどの金額ではないでしょうか?家計の節約にいろいろ工夫されているご家庭が多いと思いますが、毎月かかってくるコストの中で一番手っ取り早く、且つ金額的にも多く削減できるのがスマホ代だと思いますのでよく計算をなさって検討してみてください。

既存の au、ソフトバンク、ソフトバンクの2年縛りの契約を途中解除にして違約金を払ってもお釣りが来ることも多いでしょう。

▼もしもシークスのキャンペーンサイトはこちら▼