アマゾン

インターネット回線なしでWi-Fi環境を作ることには全く意味がありません。

Wi-Fiを経由したインターネット接続の図
【図1】Wi-Fi、Wi-Fi ルータ、ブロードバンド回線、プロバイダーを経由して初めてインターネットにたどり着く

当ブログをご覧頂いている方の中には、インターネット回線(ネット契約やプロバイダーも含む)なしで Wi-Fi 環境を作れないか?と考えている方がいらっしゃるようですのでそれについて説明します。

答えは、「作れる」になりますが、より正確に言うと、「作れるけど意味が無い」になろうかと思います。

次の図を見てください。

アクセス回線、プロバイダー契約なしでWi-Fi環境にした図

【図2】ネット回線、プロバイダー契約なしで Wi-Fi 環境を作るとこのようになります。

スマートフォンやタブレットがあって、Wi-Fi ルータも設置されています。Wi-Fi ルータから Wi-Fi の電波を飛ばし、スマホとタブレットがその電波を使えるように設定することができます。

そこまでで終了、の図です。

図1と比較してください。図2の状態では、何をどう頑張ってもインターネットを楽しむことができないのは明らかですよね。

だから例えば電気屋さんやアマゾンなどで Wi-Fi ルータを買ってきたとしましょう。それだけを揃えて Wi-Fi の設定を終えたとしても、インターネット回線やプロバイダーの契約がなかったら図2の環境にしかならないわけです。

図2の状態を作りたいわけではないですよね?やりたいことは、

  • Wi-Fi を使って(自宅でも)インターネットを楽しみたい

のはずだと思います。

だから、インターネット回線やプロバイダーがないまま Wi-Fi だけセットアップすることは「できる」のですが、「全く意味が無い」と考えています。

ご参考になりましたでしょうか?

参考ついでにフレッツ光を使う場合の「自宅からインターネットにつながるまで」を説明している図も掲載しておきます。

フレッツのインターネット接続のイメージ図
フレッツ光のインターネットに接続する図 ( NTT 東日本公式サイトから )

軽く説明を加えますと、

  • 自宅と NTT 東日本までアクセス回線(ブロードバンド回線)で接続されます
  • NTT 東日本とプロバイダーが接続されます
  • プロバイダーを介してインターネットに接続されます

このようになっています。

ZenFone 3 Laser の価格|アマゾンが一番安いと思ったが Nifmo で買う方がおトク?と思った件

ZenFone 3 を Nifmo で買うとお得と聞いて調べてみたところ、本当におトクかもしれないと思ったのでシェアします。

まず僕はスマホ(アンドロイドのスマホ)は格安 SIM 業社から SIM カードとセットで買うより、アマゾンから買ったほうが安いと信じていたのですが、この ZenFone 3 Laser に限っては Nifmo の方が安くて驚きました。

アマゾンで ZenFone 3 Laser を買って DMM モバイルの SIM カードを買って使う場合と、Nifmo で ZenFone 3 Laser と SIM カードを買う場合を比較してみます。データ容量は 3GB / 月で比較。

Amazon + DMM Nifmo
スマホ本体 30,980 円 (一括) 26,688 円 (1,112 円 x 24 回払い)
データ通信料 850 円 (月額) 900 円 (月額)
通話機能 650 円 (月額) 700 円 (月額)
月額費用の 2 年トータル 36,000 円 38,400 円
スマホ本体合わせたトータル料金 66,980 円 65,080 円

↑ 指で左右にスライドして頂けます♪

厳密には、赤字の箇所は税別料金なので Nifmo のスマホ本体代金を税込みにすると 28,823 円となりますので Nifmo のコミコミ2年トータルは 26,668 + 38400 = 67,223 円となります。

Amazon + DMM 連合との差額は 67,223 – 66980 = 243 円となります。

つまり、Amazon + DMM 連合よりも 243 円だけ高いのが Nifmo なんですがこの結果に僕はちょっと驚きました。アマゾンの値段が今後変わるかもしれませんが、今の時点ではアマゾンのほうが断然安い!とまでは言えないですね。

なぜかというと、Amazon で ZenFone 3 Laser を買うとなると一括で 30,980 円を支払わないといけないわけです。これはちょっと大きな出費だな・・・と僕なんかは考えてしまいます。

それに対して Nifmo の場合はスマホ本体は 24 回の分割払いでオッケーなので、最初に大きな金額を用意しなくても ZenFone 3 Laser を使えるようになります。

で、先程の2年経ったらどれだけの差があるのか?を確認するとたったの 243 円なんです。

これだったら、Nifmo の方がいいなっと僕なら考えます。

というわけで僕と同じように感じる方で ZenFone 3 Laser を買おうと思っている方は下記 Nifmo のキャンペーンサイト ↓ を今すぐご覧ください!

端末+音声+データ(3GB )

目から鱗の節約術!いつでもアマゾンの商品を6〜7%安く買う方法

61JQ4qrWQlL__AA1494_
アマゾンで買い物をする時の節約ネタです。

ネットショッピングで安く買おうとするときの選択肢の1つがアマゾンだと思います。楽天やヤフーショッピングなどと比較してアマゾンが一番安かったとしましょう。その一番安い価格から更に6−7%安く買う方法です。

■まずアマゾンのギフト券を6−7%引きで購入する

アマゾンで安く買うカラクリは、ギフト券を安く購入してそのギフト券で買い物するという方法です。ギフト券といっても紙のギフト券じゃなくてギフトコードやクーポンと呼ばれることもあるように数字の羅列です。これを使ってアマゾンでお買い物をすれば OK です。

たとえば10000円の商品を買いたい時に、まずアマゾンの10000円のギフト券を9300円で購入します。9300円で購入したギフト券で10000円の買い物をしたら、それは700円の節約をしたことになります。簡単にいうとこれがカラクリです。

そんなに都合よくアマゾンで買い物をしたい時にギフト券を購入することができるのか?これが案外できちゃいます。

■アマゾンのギフト券を売っているサイトがある

たとえばギフティッシュというサイトがあります。


ここでアマゾンのギフト券を安く買って、アマゾンで買いたいものを買うだけです。シンプルです。

ギフト券を買う人がいるということは、ギフト券を売る人もいるわけで、もし要らないギフト券があったらギフティッシュで売ることもできますよ。

■ギフト券を使って買い物した例

これは僕の実際の例ですが、自転車がパンクしてしまったので自分でパンクを直そうと思い、タイヤとチューブを買う必要がありました。

購入したタイヤ

購入したチューブ

パンクしたのは後輪だけですが、良いタイヤに買い換えたいという気持ちもあったので前輪と後輪の両方を買いました。

タイヤが 1745 円でしたので2つで 3490 円。チューブが 842 円でしたので2つで 1684 円。合計で 5174 円です。

まず 500 円のギフト券を 470 円で 12 枚購入し合計で 5640 円。これで 6000 円分のギフト券をゲット、360 円の節約です。

このギフト券で 5174 円の買い物をしました。もちろんお釣りとして差額の 826 円はアマゾンのアカウントに残る形になるのでお釣りが帰ってこないといった心配はありません。

■ギフティッシュの注意事項

ギフティッシュでアマゾンのギフト券を購入する場合、事前にギフティッシュのアカウントを作成する必要があります。

これはまあ当たり前といえば当たりまえなのでいいんですが、事前に入金しておく必要があります。ギフト券を購入するお金をチャージしておかないといけないわけですね。

これもまあいいとして、ただチャージするのに銀行振込しか使えないという制限があります。振込先の銀行が三菱東京 UFJ かゆうちょ銀行か楽天銀行の3つのどれかに振込する必要があります。

そしてこの振込に手数料が発生する場合は、利用者が負担する必要がありますので振込手数料が発生しないようにしないともったいないです。僕の場合は楽天銀行の口座を持っているので、ギフティッシュの楽天銀行の口座宛てに振り込んでいます。

■やっぱり節約できるって嬉しい!

どうせ買うのであれば安く買いたい。それを叶えてくれるのがこのアマゾンギフト券を利用したお買い物だと思います。最初はギフティッシュのアカウントを作ったりといった手間がありますが、アマゾンで買い物する頻度が高い場合には無視できない節約方法だと思います。

アマゾンのギフト券には有効期限がついているから、使用期限が近いものほどギフト券の割引率が高くなる傾向にありますので「いま買いたい!」という時に、割安なギフト券が買える環境が整ってると考えることができるのでぜひ利用してみることをおすすめします。

カカクコム、楽天、アマゾン、ヤフオク、エックスモバイル。SC-02Gを一番安く買えるのは?

スクリーンショット 2015-06-19 12.11.48

ソニーモバイルコミュニケーションズから発売されたスマホ Xperia Z3 Compact SO-02G の価格情報を調べてみました。スマホですから単純に SO-02G をどこで買うかということに加えて、どの SIM カードを使うのかという2点をあわせて考えることがポイントになってきます。

すでに SO-02G 用の SIM カードを持っていて、ただただとにもかくにも SO-02G 単体を安く買いたいという方にはメリットのない内容になっていると思いますが、これを機にスマホ代を安くしたいとか、家計の見直しを考えているという場合には参考になるところが多いと思います。

まず SO-02G に限らずスマホの購入パターンには以下の3つがあることを頭に入れておきましょう。

  • 【購入パターン1】スマホ単体を◯◯で買い、SIM は別途△△で買う
  • 【購入パターン2】スマホと SIM を携帯キャリア大手3社で買う
  • 【購入パターン3】スマホと SIM を格安 SIM 業者 (MVNO 業者) で買う

僕が調査した限りもっとも安く購入でき、一番おすすめするのは3つ目の方法になります。

いきなり結論を書きますが、「スマホと SIM を格安 SIM 業者で買う」のはいいとして、どの格安 SIM 業者かというとエックスモバイル株式会社になります

[PR] いろんなことで話題沸騰!格安スマホなら【もしもシークス】です!

SO-02G を 29,800 円で購入できます。これが安いことを説明するために、有名なサイトの価格と比較してみます。価格はすべて 2015/06/19 に調べた時のものです。

■カカクコムの SO-02G の価格情報

スクリーンショット 2015-06-19 11.15.31

NTT ドコモで購入(契約)する場合の価格情報と、中古で SO-02G 単品を購入する場合の価格情報がありました。

まず中古で購入する場合で 39,000 円だそうです。これは高いのでパスします。というか、中古にはこれ以降触れないことにします。

カカクコムでは、上記「購入パターン2」の買い方になります。

購入パターン2は大手3社で買う場合になりますが、価格コムにはドコモの情報しか出てきませんでした。au、SoftBankでは取り扱ってないのかもしれません。

スクリーンショット 2015-06-19 10.54.28

ドコモで購入する場合ですが、新規で契約する場合と MNP で通信キャリアを他社からドコモに乗り換える契約のどちらも0円からとなっています。ただしコレには2年縛り契約というものが間違いなくついてくると思いますので2年間契約変更できないリスクがあること知っておかないとダメです。※途中解約も可能ですが違約金が発生します。

スマホの平均的な月額料金は 8,000 円ですから、ドコモで2年縛りで SO-02G を購入すると、

8,000 × 24 = 192,000 円

となります。

スマホの機種代金がたとえゼロ円でも20万円近くの支払いが発生するということをしっかりと頭にいれておいてください。実際にはこれに通話料とか SMS の送受信費用、キャッチホンなどのオプションを入れると軽く20万円を超えることになるでしょう。しかも大手3社はネットの速度を極度に遅くする速度規制を行っていますので、データ通信量が多くなった時期にはイライラさせられる可能性があることも忘れてはいけないと思います。

あとドコモで機種変更する場合は、SC-02G の価格が 19,440 円ですので

19,440 + 192,000 = 211,440 円

になります。最低でも。

■楽天の SO-02G の価格情報

スクリーンショット 2015-06-19 11.15.02

まず最初に思ったのが、楽天の価格情報の見づらいこと見づらいこと。w SO-02G で検索するとスマホケースなどのアクセサリーがずらずらずら〜〜〜っと大量に出てきて肝心の SO-02G の価格情報に辿り着くまでが面倒くさいですね。あの汚いページレイアウトなんとかならないものでしょうか。購買意欲が一気になくなります。

結局楽天のサイトで「SO-02G」だけで検索するとスマホケースとかの価格情報しか出てこず SO-02G 本体の価格は出てこないみたいです。なんなんだこれは。w 「SO-02G 白ロム」と検索するとやっと出てきました。新品未使用で 36,800 円が一番安い価格でした。ほしい価格情報にたどり着くだけで一苦労の楽天は個人的には最初からパスですね。ここで調査終了にします。

■アマゾンの SO-02G の価格情報

スクリーンショット 2015-06-19 11.23.00

アマゾンでの購入は、上記「購入パターン1」の買い方になります。

楽天と違って SO-02G だけで検索するとすぐに価格情報が出てきてくれました。w これがウェブサイトの当然の挙動でしょう。画面の左側の列にある「カテゴリ」のところから「家電&カメラ → スマートフォン本体」をクリックすると SC-02G 以外の商品情報が消えるので更に見やすくなります。

で、価格情報はというと、色によって多少のばらつきはありますが、携帯販売会社っぽい業者さんが出品していると思われる人の 35,995 円でした。色はグリーンです。

携帯やスマホなどのガジェットに詳しい方はアマゾンで買ってもいいかもしれません。しかし自分で SIM カードを調達してくる必要があります。格安 SIM 業者の中からどの SIM カードがいいのかを自分で簡単に見つけて買ってこれるのであれば選択肢になり得ると思います。

■ヤフオクの SO-02G の価格情報

スクリーンショット 2015-06-19 11.34.26

ヤフオクでの購入は、上記「購入パターン1」の買い方になります。

今度はヤフオクです。SO-02G で検索すると、「SO-02G 新品」という検索ワードが出てきましたのでそれをクリック。目的の価格情報がすぐ表示されました。即決価格が設定されているものだけに絞って調べてみると 33,800 円が一番安い価格でした。楽天、アマゾンよりもヤフオクだと安く買えそうですが、画面に張り付いていないといけなかったりしますのでちょっと面倒臭いかもしれません。

ただ、アマゾンの場合と同様にうまく安値で拾うことができて、且つ自分でコスパの良い SIM カードを買ってこれる人には選択肢になりえるでしょう。

■エックスモバイルで SO-02G を購入する場合

スクリーンショット 2015-06-19 11.40.49

さて、やっと結論の部分が始まります。w エックスモバイルでの購入は、上記「購入パターン3」の買い方になります。

どの色を購入しても 29,800 円ですが、500 台限定という台数の限定と2015/06/30 17:00 までという時間限定があるところに注意が必要です。

スクリーンショット 2015-06-19 11.43.54

エックスモバイルは格安 SIM 業者ですので、SIM 契約とセットで SO-02G を買う形になります。月額料金は 3,980 円です。2年間使うと仮定して、

3,980 × 24 = 95,520 円

スマホ本体の代金と合わせると、

29,800 + 95,520 = 125,320 円

になります。

ずーっと上の方に戻って頂いて、カカクコムのところで書いたドコモで SC-02G を買う場合の値段と比較すると、

192,000(ドコモ) – 125,320(エックスモバイル) = 66,680 円

エックスモバイルで買ったほうが 66,680 円も安いことになります。ただしドコモの 192,000 円というのは、au かSoftBankから MNP で乗り換え契約をした場合です。そうじゃなくて、ドコモを使い続ける場合の差額はというと、

211,440(ドコモ) – 125,320(エックスモバイル) = 86,120 円

となり、さらにエックスモバイルの安さが際立つ形になります。念のため付記しておくと、エックスモバイルには2年縛りはなくて1年契約になります。

あとさらっとエックスモバイルのホームページに書いてある「アウトレット品」という表現ですが、これはいわゆる新古品のようです。エックスモバイルに電話して聞いたので間違いないです。中古ではないので中古は嫌という人でも大丈夫です。

エックスモバイルの公式サイトはこちらから↓