【プレステ4の最安値が気になる人専用】ネット回線に申しこめばタダっていうのがあったよ!

最近、プレステ4の話題というと、価格の値下げと Pro の登場ではないでしょうか。

プレステ4の値下げについては、「へ〜、そうなのか〜」と他人事のように思ってたんですが、これに絡んでちょっと面白そうなキャンペーンを見つけたので今日はそれをご紹介します。

ニューロ光に申し込むとプレステ4がもらえるキャンペーンがあった!

「必ずもらえる!」と大々的に書いてあったので怪しい!と思ったのですが、見てみると本当のようです。

ただし PlayStation 4 Pro ではないのでそこだけはご注意を!細かい型番で言うと、CUH-1200AB01 というモデルのプレステ4がもらえます。

ニューロ光というとキャッシュバック合戦(いろんな販売業者がキャッシュバック額を争ってニューロ光の売り込みに必死なこと)でも有名ですが、このプレステ4がもらえるキャンペーンの場合、当然ですがキャッシュバックがありません。

キャッシュバックがないかわりにプレステ4がもらえるならそれほど怪しいサービスではないと言えます。

ニューロ光に限らずワイマックスなんかでもそうですけど、キャッシュバックって「こんだけ差し上げます!」って大げさに言っている業者ほど入金されるタイミングが遅かったりするので僕はけっこう警戒するんですよね。w

と書くと、「じゃあプレステ4はいつもらえるんだよ?」というのが気になると思いますよね。キャンペーンのページを読んでみると、ニューロ光が開通したあと一週間程度でもらえるそうですよ♪

これはなかなか良いのではないでしょうか。

しかもよく読むと、

なんと抽選でプレステ VR もいただけるキャンペーンになっています!

む、む、む、ちょっと怪しさが増してきた。

しかし、プレステ4のキャッシュバック合戦では何万円もの額をキャッシュバックします!と派手に歌っているところが多いので、それがないと考えると不自然すぎることはありません。あくまでも抽選に当選すればゲットできるって話ですからね。

一つ確実なことは、プレステ4やプレステ VR のおまけがついているにしろ、キャッシュバック額が大きいにしろ、ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社(ニューロ光の会社)が相当販促費をかけて頑張ってニューロ光の販売を強めているってことですね。莫大な広告費がかかるテレビ CM も打ちまくっていますからこれは間違いないでしょう。

そう考えれば我々消費者の側からすれば、賢くお得な選択をしないわけにはいきません!

プレステ4が欲しい人でネット回線を自宅に引くことを考えている人って少ないと思うんですが、一度チェックしてみる価値はあるでしょう。キャンペーン期間が 12 月 31 日(大晦日)までになっています!

こちら ↓ からどうぞ!

新幹線でパソコンをWi-Fiにつないでネットを使いたい場合の解決策

新幹線の中でパソコンを Wi-Fi につないでインターネット接続する解決策について今日は触れてみようと思います。

必要なことは新幹線の中でパソコンでネットができるようにすることだとすると、Wi-Fi 以外の解決策もあります。それらを含めると大きく3つあると思います。

  • スマホでテザリングする
  • 新幹線内の Wi-Fi サービスを利用する(東海道新幹線のみ)
  • ワイマックスを使う

くらいでしょうか。

解決策1:テザリング

新幹線の中でパソコンをネットに接続したいと考えている人は、おそらく全員スマートフォンをお持ちでしょう。一番手っ取り早いのがパソコンをスマホ経由でネットに接続(=テザリング)することでしょう。

僕がときどきやるのは、まず新幹線の窓際席を予約してパソコンに AC アダプターを接続して起動します。そして USB ケーブルをパソコンとスマホで接続してから、スマホのテザリング機能を ON にします。

なぜスマホをパソコンとつなぐかというと、テザリングはけっこうバッテリーを消費しますので、常にパソコンから充電しながらテザリング機能を使うというのがオススメです。

新幹線内でパソコンをメインになにかの作業をしたい場合、このやり方が良いと思いますが、スマホの通信容量が問題になることを忘れないようにしましょう。

解決策2:新幹線内の Wi-Fi サービスを利用する

次は新幹線社内の Wi-Fi を使う案です。東海道新幹線に限られてしまうのでそれ以外で使えないというのがありますが、、、と書いてて思ったのですが、そもそも何で東海道新幹線だけなんだ??とっとと全部の新幹線に導入すればいいだけなはずなんですが何なんでしょうね。

話がそれましたが、東海道新幹線で使える Wi-Fi サービスは以下のとおりです。

  • NTT ドコモ
  • ソフトバンクテレコム
  • UQ コミュニケーションズ
  • NTT 東日本
  • NTT 西日本

どのサービスも基本的に有料です。

スマホでドコモかソフトバンクを使っていれば、上記「NTT ドコモ」もしくは「ソフトバンクテレコム」の Wi-Fi サービスに無料でパソコンを繋げられるのでは?と思いたくなりますが、調べたところ無料では無理なようです。

今お使いのスマホをこれらの Wi-Fi サービスに接続することは許可するが、それ以外の機器は別途契約が必要というスタンスのようです。残念です。

解決策3:ワイマックスを使う

3つ目はワイマックスを使う案です。

ワイマックスのルーターから Wi-Fi の電波が出ますので、パソコンでその Wi-Fi に接続すればあとはワイマックスのルーターがインターネットと接続してくれます。

ワイマックスを使うには月額料金が必要なんですが、家にネット回線がまだない方には家でも使えるのでちょうどいいかもしれません。

ワイマックスだと何が良いかというと、東海道新幹線以外の新幹線でもパソコンをネットに接続できるようになることです。トンネルの中とかは厳しいみたいですが、まあ駅で待っている間とかはバッチリ使えるところが多いので一考に値すると思います。まあぶっちゃけ別に新幹線に限った話じゃなくてワイマックスの電波さえ飛んでいる場所であれば日本全国どこでも OK です。

ていうか、トンネルの中も繋がるようにしろよ、、、いつになったらトンネルの中でもつながるんだ?という文句も言いたくなる。ここは今後に期待ですね。

新幹線内でパソコンでネットしたい場合のワイマックス業社でおすすめは?

僕のワイマックスおすすめ業社は こちらのページ でご報告していますが、今日は「新幹線(特に東海道新幹線)のヘビーユーザーの方が、新幹線の中でパソコンをネットに繋ぎたい」というニーズにピッタリのワイマックス業社をご紹介します。

それは、UQ WiMAX です。

UQ WiMAX は値段だけを考えた場合のおトク度だとあまりオススメできないのですが、他のワイマックス業社にはない特徴があります。

それが、さきほど解決策2のところで書いた「UQ コミュニケーションズ」の Wi-Fi サービスを接続できることです。UQ WiMAX は UQ コミュニケーションズという会社が展開しているサービスですので当然といえば当然です。

で、UQ WiMAX のユーザーであれば UQ コミュニケーションズの Wi-Fi サービスにパソコンを接続することができます。しかしパソコン+スマホの両方を使うといった使い方はできなかったと思います。しかし、スマホ以外のパソコン、タブレットといった機器を1つであれば接続できます。

他のワイマックス業社(特にコスパが良くて人気の高い業社)にはこの手の Wi-Fi サービス(公衆無線 LAN サービスなどと呼ばれることもあり)がないところが多く、あったとしても新幹線内で使える Wi-Fi でなかったります。だから、新幹線内での柔軟なネットの利用を考えると UQ WiMAX のメリットが大きくなります。

スマホは誰しもお使いだと思います。もしあなたが

  • スマホ2台(1台は SIM なしを想定)+ノートパソコン
  • スマホ+タブレット+ノートパソコン

を新幹線にいつも持ち込んでいるようであれば、

  • スマホ:既存の SIM 契約でネットに繋ぐ
  • 2台目スマホ or タブレット:UQ コミュニケーションズの新幹線社内 Wi-Fi でネットに繋ぐ
  • ノートパソコン:UQ WiMAX のルーターから出ている Wi-Fi でネットに繋ぐ

なんてこともできるようになります。

と、考えていくと UQ WiMAX さん、なかなか悪くないんです。上記のようなネットライフを満喫したいという方は以下 ↓ の UQ WiMAX キャンペーンページを要チェックですよ。

インターネット回線なしでWi-Fi環境を作ることには全く意味がありません。

Wi-Fiを経由したインターネット接続の図
【図1】Wi-Fi、Wi-Fi ルータ、ブロードバンド回線、プロバイダーを経由して初めてインターネットにたどり着く

当ブログをご覧頂いている方の中には、インターネット回線(ネット契約やプロバイダーも含む)なしで Wi-Fi 環境を作れないか?と考えている方がいらっしゃるようですのでそれについて説明します。

答えは、「作れる」になりますが、より正確に言うと、「作れるけど意味が無い」になろうかと思います。

次の図を見てください。

アクセス回線、プロバイダー契約なしでWi-Fi環境にした図

【図2】ネット回線、プロバイダー契約なしで Wi-Fi 環境を作るとこのようになります。

スマートフォンやタブレットがあって、Wi-Fi ルータも設置されています。Wi-Fi ルータから Wi-Fi の電波を飛ばし、スマホとタブレットがその電波を使えるように設定することができます。

そこまでで終了、の図です。

図1と比較してください。図2の状態では、何をどう頑張ってもインターネットを楽しむことができないのは明らかですよね。

だから例えば電気屋さんやアマゾンなどで Wi-Fi ルータを買ってきたとしましょう。それだけを揃えて Wi-Fi の設定を終えたとしても、インターネット回線やプロバイダーの契約がなかったら図2の環境にしかならないわけです。

図2の状態を作りたいわけではないですよね?やりたいことは、

  • Wi-Fi を使って(自宅でも)インターネットを楽しみたい

のはずだと思います。

だから、インターネット回線やプロバイダーがないまま Wi-Fi だけセットアップすることは「できる」のですが、「全く意味が無い」と考えています。

ご参考になりましたでしょうか?

参考ついでにフレッツ光を使う場合の「自宅からインターネットにつながるまで」を説明している図も掲載しておきます。

フレッツのインターネット接続のイメージ図
フレッツ光のインターネットに接続する図 ( NTT 東日本公式サイトから )

軽く説明を加えますと、

  • 自宅と NTT 東日本までアクセス回線(ブロードバンド回線)で接続されます
  • NTT 東日本とプロバイダーが接続されます
  • プロバイダーを介してインターネットに接続されます

このようになっています。

ワイマックス月額料金の値下げ合戦、始まる?

GMO とくとく BB WiMAX と Broad WiMAX の2社が相次いで月額料金の値下げを発表しました。

ちょっと前まで GMO さんはキャッシュバック額を多くする販売戦略を取っていた印象が強かったのですが、ここのところキャッシュバック無しで月額料金を安くするプランを強化してきています。

月額料金の安いワイマックス業社の代名詞でもあった Broad WiMAX との月額料金の差は 2,726 円 – 2,699 円 = 27 円です。

ここで両社の料金をまとめて比較しておきたいと思います。※料金プランは両社ともギガ放題で比較

GMO とくとく BB Broad WiMAX
月額料金 2,699 円 (税別) 2,726 円 (税別)
端末代金 0 円 0 円
端末送料 0 円 0 円
事務手数料 3,000 円 (税別) 3,000 円 (税別)

こうしてみると若干ですが GMO の方が安いといえます。また、GMO は 1 ヶ月目の月額が無料ですが、Broad WiMAX は日割り計算になりますのでここでも多少差がついています。

GMO は 4ヶ月目から月額料金が 3,353 円になります。これは別の言い方をすると 2ヶ月目と3ヶ月目は 654 円の割引があるということですね。

Broad WiMAX は「安心サポートプラス=月額 550 円」と「My Broad サポート=月額 907 円」というのに申込時に加入しておく必要があります。が、これはすぐに解約できるので、端末(ワイマックスのルーター)が届いたらすぐにサポートセンターに電話をして解約したい!と伝えるのを忘れないようにして下さい。

My Broad サポートは最初の2ヶ月間は無料ですので少し時間が立ってから解約しても良いでしょう。ただし、安心サポートプラスは1ヶ月目からどうしても 550 円がかかってしまいますので、手厚いサポートが欲しいという方以外は、ルーターが届いたらすぐに解約するようにしておきましょう。

月額の安くなった GMO と Broad WiMAX のお申込みは以下 ↓ から行って頂けます。


↑ GMO とくとく BB WiMAX


↑ Broad WiMAX キャンペーンサイト

値段的に安い GMO だけご紹介しておけば良いと思われるかもしれませんが、今すでに GMO に加入している人が2年契約が切れるタイミングにある場合、引続きワイマックスを使うのであれば他業者に契約替えするのがオススメです。なぜかというと、3年目からはどのワイマックス業社も月額料金がグン!とアップしますし、ルーターも型遅れになっているので故障率が高くなってきます。

だから、契約期間が切れるタイミングで他ワイマックス業社でおトクなところ(今回の場合 Broad WiMAX ですね♪)をご紹介しております!

家でワイファイ?ドコモユーザー向けネット回線のドコモ光が更におトクに!

ドコモ光を販売する GMO さんがが新しいキャンペーンを打ち出してきました。12 月 31 日までにドコモ光を新規で申し込んだ特典に、ドコモポイント 5,000 pt がもらえちゃうようになりました!

家にインターネット回線がなくてこれから Wi-Fi 環境を作るぞ!と思っているドコモユーザーさんには嬉しい特典ですね♪

これまでワイファイルーターを無料で貸してくれる特典がありましたが、それも残ったままですからワイファイルーターを電気屋さんに買いに行く必要もありません。お正月までにワイファイ環境を準備するための全てがこれで揃います。あ、もちろん、申込タイミングによっては正月を超えちゃうかもしれませんが、、、。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-04-09-24-23

ちなみに、自宅を Wi-Fi 環境にするには、

  • インターネット回線
  • ワイファイルーター

のどちらも必要なんです。どっちが欠けても Wi-Fi 環境はできません。

もう少しついでにご説明すると、「プロバイダー契約っているの?」という疑問があるかもしれません。ドコモ光の場合には、プロバイダーもセットになっているのでいわゆるプロバイダーを別途契約する必要はありません。

ですから、

  • インターネット回線 + プロバイダー = ドコモ光

という公式になっていて、ドコモ光に加入すればワイファイルーターも無料で借りられるわけですから話が早いです。

あと、ドコモ光は光って付くことからもわかるように光ファイバーを使ったインターネット回線ですので工事が必要になるわけですが、これも 12 月 31 日までは無料になっていますのでこれもありがたい!

この手の工事費用って当然工事業者さんが人を派遣してやってくれるわけなので、2万円とか普通にかかっちゃいますからね。それがゼロ円なのはとても良いことです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-04-09-24-11

で、ドコモ光であればどこから申し込んでも良いってわけじゃなくて、ちゃんと GMO とくとく BB さんのキャンペーンサイトから申し込むことが条件になりますので、こちら ↓ をクリックしてください。


GMO とくとく BB キャンペーンサイト