一人暮らしの野菜不足解消法!りんご+にんじんをジュースにして飲むのが賢いと思う理由


りんご2個+にんじん3本+キューイフルーツ1個をジュースにする

今は冬ですので、スロージューサーで何をジュースにするかと考えた時におすすめなのが「りんご+にんじん+他」だと気がついたので今日はそれについて書いてみます。

今日のレシピは、

  • りんご(小さめ2個)
  • にんじん(小さめ3本)
  • キューイフルーツ(普通サイズ1個)

です。

これだけの材料からどれくらいのジュースができるのか?参考にしてみてください。


りんご+にんじん+キューイフルーツを洗っているところ

にんじんは洗わなくてもいいやつみたいですけど一緒に洗っちゃいまいた。


りんご+にんじん+キューイフルーツを包丁でカットしたらこれくらいの量になった


カットしたにんじんをスロージューサーに流し込んでいるところ

最初に人参だけをすべて投入します。

そうするとこれだけのにんじんのカスができあがります。で、これを取っておけばこのにんじんカスを他の料理に転用できます。ちょっとググれば食べログとかでレシピが出てきます。

あとは順番関係なしでドンドン入れていきます。

あれだけの量のりんご+にんじん+キューイフルーツもこれくらいのジュース ↑ にしかなりませんが、

↑ アップで撮ってみました。濃縮されている感がありますよね。これが酵素か?

大きめのマグカップに満タンになるくらいのジュースになります。

なぜりんご+にんじんがおすすめなのか?

これは簡単で、りんごもにんじんも日持ちするからです。しかも冷蔵庫に入れておかなくて良いからキッチンの広さに合わせて好きな場所で保管できます。

ということで、アマゾンとか楽天でりんご 10 kg とかをまとめ買いしておくのです。そうすればスーパーまで買い物に行かなくて良いです。りんごもにんじんも大量に買うと重いですし、ちょくちょく買いに行くのも面倒です。

ジュースにするのですから少々いたんでいても構いませんし、「ジュース用」と銘打って販売しているのがありますから、そういうのを安く(訳ありとかで安く買えます)まとめて買っておきます。こんなのです。↓

りんご

にんじん

我が家のスロージューサー

僕が使っているスロージューサーはヒューロムの H-AA という 450 ml 絞り出せるスロージューサーですが、なんと 20 万円近くする HW-SBA18 というモデル (800ml)もコンスタントに売れているそうです!!

健康志向はここまで来ているんですね。。。カフェとかレストランが買われているのかもしれませんが。

今日の一言

健康診断が気になるなら毎日野菜ジュースを飲め!

Tシャツを自分で作ってみようと思ってひっさしぶりにプリンターを買ってみた。

以前からやろうやろうと思って後回しにしていた T シャツの自作。面白そうなアイデアが出てきたので始めてみようと思います。

T シャツを自作する方法はいろいろあるみたいですが、デザインを普通の家庭用プリンターで印刷してそれをアイロンで貼り付けるやり方を選択。アイロンプリントと言うらしい。ということでまずはお買い物。

T シャツ自作に必要なものを買い揃える

インクジェットプリンターを買う

まずはプリンターを買うことから。前回プリンターを買ったのは何年前だったか忘れてしまったがたしか HP 製だったと思う。アマゾンと価格コムで調べてみるとなんとなくキャノンが売れている印象が強い。以前はエプソンが強かったと思うんだけどなあ。

ま、そんなこんなでエプソンの TS8030 を選択。画質はキレイなのが良かったので新しいモデルにしました。色は赤で!あとは Wi-Fi に繋げられれば良いというくらいの感覚ですね。

アイロンプリントペーパーを買う

このアイロンプリントペーパーに印刷したものを T シャツにアイロンで押し付ければできあがるらしい。ということでコクヨを選択。アイロンプリントペーパーを転写紙と呼ぶこともあるようだ。

T シャツを買う

ポイントは、生地が綿であることと安くて良さそうなものというくらい。ユナイテッドアスレという会社が販売している T シャツにしてみました。適当にチョイスしました。w

以上で買い物は終わり、のはず。足らなければまた買うことにしよう。

T シャツ自作にあたって気になること

やっぱり何回洗濯したらアイロンでくっつけたのがボロボロと崩れはじめるか?ですね。これは作りながらまたご紹介していこうと思います。

一人暮らしの栄養バランスと野菜摂取に良いのはスロージューサーじゃないかと感じています

スロージューサーを購入した理由

「素敵な朝食を取ることが素敵な一日につながる」と最近感じるようになりまして、で、野菜ジュースを毎朝飲むようにしようと思ったことがきっかけです。

缶入りの野菜ジュースを買っても良いのですが、それだと味気ない感じがしたんです。「良い朝食」にはなるけど「素敵な朝食」にはつながらないと思うんですよね。

今日ご紹介するスロージューサーを購入して2ヶ月位になりますがなかなか良いです。最初は使った後の片付けや洗うのが面倒くさかったんですが、良いものを摂取している気持ちの方が今は勝るようになりました。

スロージューサーで作るお気に入りレシピ

いくつかありますが今日は

  • ほうれん草
  • りんご
  • キューイフルーツ

をオススメしておきます。

以下の写真のように、りんご1個+キューイ1個+ほうれん草(量てきとう)で作ります。

まずは以下のようにカットします。

このスロージューサーに投入していきます。

これ ↓ が投入口です。

こんな感じ ↓ に出来上がっていきます。左に見えているのが絞りカスです。けっこうな量のカスが出るんです。

できたら右側からコップに移します。

さきほどお見せした量全部からできるジュースがこれだけ ↓ なんです。このことからもカスが多いと感じられます。

ほうれん草ってなかなかたくさん取ることが難しいときがありますよね。そういうときに重宝するレシピです。

スロージューサーの良いところ

詳しい事はわかりませんが、ゆっくりと絞るスロージューサーだと酵素が取りやすいんですよね?それだけでもミキサーより良いんじゃないのかな〜?と思います。

忙しい現代人、特に一人暮らしで食生活が偏りがち、野菜不足になりがちというかたにはおススメです。

「ほうれん草+りんご+キューイフルーツ」のレシピだと味的にはフルーツジュースです。よほどたくさんのほうれん草を入れない限り、りんごが勝ちます。w

野菜というよりもフルーツ味になるので野菜が苦手な人にも良いと思いますよ。

僕が使っているのは、ヒューロムの H-AA-RBA17 というスロージューサーです。詳しい説明は以下をタップして見てみてください。


ヒューロム公式サイトはこちら

coincheck でんきを申し込んだあと、2日でイーネットワークシステムズから供給開始予定日の連絡が来た。

ウェブから手続きをして2日で供給開始予定日の連絡が来ました。イーネットワークシステムズさん、対応が早いですね。どこの小売電力事業者もこうなんでしょうか。

イーネットワークシステムズからのメール

1 月 25 日に電力会社が東電から coincheck でんきに切り替わる予定です。今から楽しみです。

ゼロからビットクラブのマイニング開始までにやる必要のあること全部=9個をまとめてみた!

前提条件

  • ビットコインを買ったことがない
  • スマホを使っている

やる必要のあること

  1. ビットクラブのアカウントを作る。
  2. スマホに coincheck (ビットコイン取引所アプリ) をインストールする。
  3. coincheck に電話番号登録と本人確認書類の提出を行う。
  4. スマホに Copay (ビットコインのウォレットアプリ) をインストールする。
  5. コンビニから coincheck へ入金する。
  6. coincheck アプリでビットコインを購入する。
  7. 購入したビットコインを coincheck から Copay へ送金する。
  8. ビットクラブにログインしてアカウントのアップグレードを行う。
  9. ビットクラブにログインしてマイニングプールを購入する。

上記 8 と 9 を行う時に Copay からビットクラブへビットコインを送金する作業が発生します。この2つは連続で行うことが多いかと思います。9 の手順で正しく送金できると、その後すぐにビットコインがビットクラブ側に着金したことが確認できます。

以上の手順が終わったら時間があるときにビットクラブにログインして、どんな風になっているのか色々チェックしてみましょう。

これで 10 日後からマイニングが始まっていきます。なぜ 10 日後かというと、最初の 10 日は準備期間となっていてその間ビットコインが自分に分配されることはないからです。