ビットコインで購入するための資金をローソンから入金(デポジット)する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ビットコインを購入するための方法の1つとして、コンビニを使う方法があります。

  • コンビニからビットコインの取引所に送金し
  • 送金したお金でビットコインを取引所アプリを使って買う

わけですが、今日はローソンから入金するやりかたを写真付きでご紹介します。

ローソンからビットコイン取引所に送金する前提条件

  • ビットコイン取引所でアカウントを作成しておく必要があります
  • 今回使用する取引所アプリは coincheck です

では、順番にご説明します。

1: coincheck アプリで入金の準備

coincheck のアプリを起動します。写真は iPhone を使っています。この作業はどこで行っても大丈夫ですが、この手続き終了後 30 分以内にローソンのレジで支払いを済ませる必要があるので、そのあたりの時間を考えて行いましょう。仮に 30 分が過ぎてしまったとしてもこの手順をやりなおせば良いだけですから心配する必要はありません。

次に左上の三本線をタップします。

Deposit Yen をタップします。なぜか僕の iPhone では英語表記になっています。

以下の画面に切り替わりますので「コンビニ入金」をタップします。

氏名・電話番号・メールアドレスを入力して、画面を下にスクロールさせると、

入金額を入力する場所があるので入金したい額(最初は少額、たとえば 3000 円とかで試しても良いでしょう)を入れてて、手数料を確認し、「決済申請」をタップします。

次の画面でローソンを選んで「次へ」をタップします。

ここまでで coincheck の操作は終了です。以下の画面が表示されたら、支払う金額の再確認と受付番号を持って、ローソンのロッピーまで行きましょう。

2: ロッピーの操作

ロッピーの画面で「各種番号をお持ちの方」をタッチします。

さっきスマホ (coincheck のアプリ) に表示された受付番号を入力して「次へ」をタッチする。

オレオレ詐欺に注意してください的な画面が表示されます。確認したら「閉じる」をタッチしましょう。

次が電話番号です。入力できたら「次へ」をタッチします。

確認画面です。金額とかが確認できたら右下の「了解」をタッチします。現金払いだけみたいですね。

こんな画面 ↓ が表示されて、

こんな申込券 ↓ が印刷されて出てくるのでレジに持っていって支払いを済ませます。

3: ローソンのレジで支払う

支払いを済ませると、以下を受け取ります。収入印紙まで貼っちゃってくれます。

4: coincheck で入金されたことを確認する

100,000 円プラスされて合計 200,000 円が coincheck に入りました。

coincheck に登録してあるメール宛てにも入金のお知らせが届きます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*