節約

目から鱗の節約術!いつでもアマゾンの商品を6〜7%安く買う方法

61JQ4qrWQlL__AA1494_
アマゾンで買い物をする時の節約ネタです。

ネットショッピングで安く買おうとするときの選択肢の1つがアマゾンだと思います。楽天やヤフーショッピングなどと比較してアマゾンが一番安かったとしましょう。その一番安い価格から更に6−7%安く買う方法です。

■まずアマゾンのギフト券を6−7%引きで購入する

アマゾンで安く買うカラクリは、ギフト券を安く購入してそのギフト券で買い物するという方法です。ギフト券といっても紙のギフト券じゃなくてギフトコードやクーポンと呼ばれることもあるように数字の羅列です。これを使ってアマゾンでお買い物をすれば OK です。

たとえば10000円の商品を買いたい時に、まずアマゾンの10000円のギフト券を9300円で購入します。9300円で購入したギフト券で10000円の買い物をしたら、それは700円の節約をしたことになります。簡単にいうとこれがカラクリです。

そんなに都合よくアマゾンで買い物をしたい時にギフト券を購入することができるのか?これが案外できちゃいます。

■アマゾンのギフト券を売っているサイトがある

たとえばギフティッシュというサイトがあります。


ここでアマゾンのギフト券を安く買って、アマゾンで買いたいものを買うだけです。シンプルです。

ギフト券を買う人がいるということは、ギフト券を売る人もいるわけで、もし要らないギフト券があったらギフティッシュで売ることもできますよ。

■ギフト券を使って買い物した例

これは僕の実際の例ですが、自転車がパンクしてしまったので自分でパンクを直そうと思い、タイヤとチューブを買う必要がありました。

購入したタイヤ

購入したチューブ

パンクしたのは後輪だけですが、良いタイヤに買い換えたいという気持ちもあったので前輪と後輪の両方を買いました。

タイヤが 1745 円でしたので2つで 3490 円。チューブが 842 円でしたので2つで 1684 円。合計で 5174 円です。

まず 500 円のギフト券を 470 円で 12 枚購入し合計で 5640 円。これで 6000 円分のギフト券をゲット、360 円の節約です。

このギフト券で 5174 円の買い物をしました。もちろんお釣りとして差額の 826 円はアマゾンのアカウントに残る形になるのでお釣りが帰ってこないといった心配はありません。

■ギフティッシュの注意事項

ギフティッシュでアマゾンのギフト券を購入する場合、事前にギフティッシュのアカウントを作成する必要があります。

これはまあ当たり前といえば当たりまえなのでいいんですが、事前に入金しておく必要があります。ギフト券を購入するお金をチャージしておかないといけないわけですね。

これもまあいいとして、ただチャージするのに銀行振込しか使えないという制限があります。振込先の銀行が三菱東京 UFJ かゆうちょ銀行か楽天銀行の3つのどれかに振込する必要があります。

そしてこの振込に手数料が発生する場合は、利用者が負担する必要がありますので振込手数料が発生しないようにしないともったいないです。僕の場合は楽天銀行の口座を持っているので、ギフティッシュの楽天銀行の口座宛てに振り込んでいます。

■やっぱり節約できるって嬉しい!

どうせ買うのであれば安く買いたい。それを叶えてくれるのがこのアマゾンギフト券を利用したお買い物だと思います。最初はギフティッシュのアカウントを作ったりといった手間がありますが、アマゾンで買い物する頻度が高い場合には無視できない節約方法だと思います。

アマゾンのギフト券には有効期限がついているから、使用期限が近いものほどギフト券の割引率が高くなる傾向にありますので「いま買いたい!」という時に、割安なギフト券が買える環境が整ってると考えることができるのでぜひ利用してみることをおすすめします。

SIM?MVNO?APN?MNP?スマホ代節約を考える時に知っておくべきこと

iphone-6-458153_1280
格安 SIM や格安スマホが登場したことによってスマホの購入方法に幅が出てきました。格安 SIM / 格安スマホが登場する前は、ひとことで言ってドコモ、au、ソフトバンク(大手3社)のお店に行って買うしか選択肢がないに等しかったわけです。

しかし、最近は大手3社のスマホ代が高額であることや不況の影響により格安業者が一気に普及。そこで、今日は格安 SIM や格安スマホに乗り換える時に知っておくべきことについて説明しておきたいと思います。

■格安 SIM だからといって低品質なわけではない。

最初に抑えておくべき点です。格安格安と連呼されると安モノといった印象を受けるかもしれませんが、格安 SIM に関して言うと安かろう悪かろうとは違います。
なぜなら、格安 SIM 業者が販売している格安 SIM はほとんどがドコモの回線を使用しています。つまり、どこの格安 SIM であってもほとんどがドコモの電波を使っているから、電波が届く・届かないといった問題については同じものになります。

ドコモの電波を使って◯◯業者、△△業者、□□業者という風にいろんな業者が、それぞれのブランド名で販売しているのが格安 SIM です。

■MVNOって何だ?

上記いろんな業者のことです。エムブイエヌオーは Mobile Virtual Network Operator の略で、仮想移動体通信事業者という意味です。既存通信事業者(この場合ドコモ)から無線通信インフラを使わせてもらってサービスを提供する会社のことです。

ちょっと乱暴な言い方をすれば MVNO = 格安 SIM 業者と理解しておいてもそれほど大きな間違えではないでしょう。

■APNって何だ?

エーピーエヌはデータ通信を行う際に必要となる設定事項のことです。これをスマホに設定しないと使えません。

この APN が耳慣れない理由は、これまで大手3社で携帯を買ってきたときに予め設定されていたからです。だから自分で設定したことがなくても使えていたわけです。

格安 SIM に加入すると、この APN を自分で設定する必要があります。家電量販店とかで SIM を購入する場合には店員さんにお願いしてやってもらうこともできるかもしれません。

APN の設定自体は、パスワードとかをいくつか設定するくらいのものですので決して難しいものではありません。

■MNPって何だ?

エムエヌピーについてはご存知の方も多いでしょう。A 社から B 社へ乗り換えても携帯電話番号を継続して使用できるサービスのことです。

知っててもあまり意味はないのですが、 Mobile Number Portability の略です。w

大手3社から格安 SIM に乗り換える場合に、電話番号を引き継ぐ必要があるのなら MNP による番号継続利用の手続きをする必要があります。

電話番号が変わっても問題がない場合には MNP を選択しなくても大丈夫です。

電話番号すら必要ない場合には、データ通信だけ使用できる SIM を購入すれば良いことになります。今後この「電話番号が要らない」という人が少しずつ増えてくると思います。LINE や 050 Plus といったアプリで通話が可能になっているからです。

あと、そもそも通話すること事態が減っている傾向にありますし、スマホ2台持ちにされる場合は、2台目にまで電話番号は要らないことが普通だと思います。

カカクコム、楽天、アマゾン、ヤフオク、エックスモバイル。SC-02Gを一番安く買えるのは?

スクリーンショット 2015-06-19 12.11.48

ソニーモバイルコミュニケーションズから発売されたスマホ Xperia Z3 Compact SO-02G の価格情報を調べてみました。スマホですから単純に SO-02G をどこで買うかということに加えて、どの SIM カードを使うのかという2点をあわせて考えることがポイントになってきます。

すでに SO-02G 用の SIM カードを持っていて、ただただとにもかくにも SO-02G 単体を安く買いたいという方にはメリットのない内容になっていると思いますが、これを機にスマホ代を安くしたいとか、家計の見直しを考えているという場合には参考になるところが多いと思います。

まず SO-02G に限らずスマホの購入パターンには以下の3つがあることを頭に入れておきましょう。

  • 【購入パターン1】スマホ単体を◯◯で買い、SIM は別途△△で買う
  • 【購入パターン2】スマホと SIM を携帯キャリア大手3社で買う
  • 【購入パターン3】スマホと SIM を格安 SIM 業者 (MVNO 業者) で買う

僕が調査した限りもっとも安く購入でき、一番おすすめするのは3つ目の方法になります。

いきなり結論を書きますが、「スマホと SIM を格安 SIM 業者で買う」のはいいとして、どの格安 SIM 業者かというとエックスモバイル株式会社になります

[PR] いろんなことで話題沸騰!格安スマホなら【もしもシークス】です!

SO-02G を 29,800 円で購入できます。これが安いことを説明するために、有名なサイトの価格と比較してみます。価格はすべて 2015/06/19 に調べた時のものです。

■カカクコムの SO-02G の価格情報

スクリーンショット 2015-06-19 11.15.31

NTT ドコモで購入(契約)する場合の価格情報と、中古で SO-02G 単品を購入する場合の価格情報がありました。

まず中古で購入する場合で 39,000 円だそうです。これは高いのでパスします。というか、中古にはこれ以降触れないことにします。

カカクコムでは、上記「購入パターン2」の買い方になります。

購入パターン2は大手3社で買う場合になりますが、価格コムにはドコモの情報しか出てきませんでした。au、SoftBankでは取り扱ってないのかもしれません。

スクリーンショット 2015-06-19 10.54.28

ドコモで購入する場合ですが、新規で契約する場合と MNP で通信キャリアを他社からドコモに乗り換える契約のどちらも0円からとなっています。ただしコレには2年縛り契約というものが間違いなくついてくると思いますので2年間契約変更できないリスクがあること知っておかないとダメです。※途中解約も可能ですが違約金が発生します。

スマホの平均的な月額料金は 8,000 円ですから、ドコモで2年縛りで SO-02G を購入すると、

8,000 × 24 = 192,000 円

となります。

スマホの機種代金がたとえゼロ円でも20万円近くの支払いが発生するということをしっかりと頭にいれておいてください。実際にはこれに通話料とか SMS の送受信費用、キャッチホンなどのオプションを入れると軽く20万円を超えることになるでしょう。しかも大手3社はネットの速度を極度に遅くする速度規制を行っていますので、データ通信量が多くなった時期にはイライラさせられる可能性があることも忘れてはいけないと思います。

あとドコモで機種変更する場合は、SC-02G の価格が 19,440 円ですので

19,440 + 192,000 = 211,440 円

になります。最低でも。

■楽天の SO-02G の価格情報

スクリーンショット 2015-06-19 11.15.02

まず最初に思ったのが、楽天の価格情報の見づらいこと見づらいこと。w SO-02G で検索するとスマホケースなどのアクセサリーがずらずらずら〜〜〜っと大量に出てきて肝心の SO-02G の価格情報に辿り着くまでが面倒くさいですね。あの汚いページレイアウトなんとかならないものでしょうか。購買意欲が一気になくなります。

結局楽天のサイトで「SO-02G」だけで検索するとスマホケースとかの価格情報しか出てこず SO-02G 本体の価格は出てこないみたいです。なんなんだこれは。w 「SO-02G 白ロム」と検索するとやっと出てきました。新品未使用で 36,800 円が一番安い価格でした。ほしい価格情報にたどり着くだけで一苦労の楽天は個人的には最初からパスですね。ここで調査終了にします。

■アマゾンの SO-02G の価格情報

スクリーンショット 2015-06-19 11.23.00

アマゾンでの購入は、上記「購入パターン1」の買い方になります。

楽天と違って SO-02G だけで検索するとすぐに価格情報が出てきてくれました。w これがウェブサイトの当然の挙動でしょう。画面の左側の列にある「カテゴリ」のところから「家電&カメラ → スマートフォン本体」をクリックすると SC-02G 以外の商品情報が消えるので更に見やすくなります。

で、価格情報はというと、色によって多少のばらつきはありますが、携帯販売会社っぽい業者さんが出品していると思われる人の 35,995 円でした。色はグリーンです。

携帯やスマホなどのガジェットに詳しい方はアマゾンで買ってもいいかもしれません。しかし自分で SIM カードを調達してくる必要があります。格安 SIM 業者の中からどの SIM カードがいいのかを自分で簡単に見つけて買ってこれるのであれば選択肢になり得ると思います。

■ヤフオクの SO-02G の価格情報

スクリーンショット 2015-06-19 11.34.26

ヤフオクでの購入は、上記「購入パターン1」の買い方になります。

今度はヤフオクです。SO-02G で検索すると、「SO-02G 新品」という検索ワードが出てきましたのでそれをクリック。目的の価格情報がすぐ表示されました。即決価格が設定されているものだけに絞って調べてみると 33,800 円が一番安い価格でした。楽天、アマゾンよりもヤフオクだと安く買えそうですが、画面に張り付いていないといけなかったりしますのでちょっと面倒臭いかもしれません。

ただ、アマゾンの場合と同様にうまく安値で拾うことができて、且つ自分でコスパの良い SIM カードを買ってこれる人には選択肢になりえるでしょう。

■エックスモバイルで SO-02G を購入する場合

スクリーンショット 2015-06-19 11.40.49

さて、やっと結論の部分が始まります。w エックスモバイルでの購入は、上記「購入パターン3」の買い方になります。

どの色を購入しても 29,800 円ですが、500 台限定という台数の限定と2015/06/30 17:00 までという時間限定があるところに注意が必要です。

スクリーンショット 2015-06-19 11.43.54

エックスモバイルは格安 SIM 業者ですので、SIM 契約とセットで SO-02G を買う形になります。月額料金は 3,980 円です。2年間使うと仮定して、

3,980 × 24 = 95,520 円

スマホ本体の代金と合わせると、

29,800 + 95,520 = 125,320 円

になります。

ずーっと上の方に戻って頂いて、カカクコムのところで書いたドコモで SC-02G を買う場合の値段と比較すると、

192,000(ドコモ) – 125,320(エックスモバイル) = 66,680 円

エックスモバイルで買ったほうが 66,680 円も安いことになります。ただしドコモの 192,000 円というのは、au かSoftBankから MNP で乗り換え契約をした場合です。そうじゃなくて、ドコモを使い続ける場合の差額はというと、

211,440(ドコモ) – 125,320(エックスモバイル) = 86,120 円

となり、さらにエックスモバイルの安さが際立つ形になります。念のため付記しておくと、エックスモバイルには2年縛りはなくて1年契約になります。

あとさらっとエックスモバイルのホームページに書いてある「アウトレット品」という表現ですが、これはいわゆる新古品のようです。エックスモバイルに電話して聞いたので間違いないです。中古ではないので中古は嫌という人でも大丈夫です。

エックスモバイルの公式サイトはこちらから↓

スマホ代節約は au、ドコモ、SoftBank からの乗り換えが手っ取り早い

carriage-clock-797833_1280
なんだかんだ言ってもスマホは普段の生活の必須アイテム。でも節約できるものなら節約したい時にどうしたらいいのか?

基本的な方向性としてはまず、au、ドコモ、ソフトバンクからの契約替えが必要だと思います。最近流行りの格安 SIM というものに乗り換えるわけです。といっても格安 SIM の業者はドコモの回線を借り受けてサービス提供しているので、格安 SIM に乗り換えてもドコモの電波を使うことになります。だから電波が届かないといった問題は起こりにくいと言えるでしょう。

先日、僕がソフトバンクから格安 SIM 業者の1つであるエックスモバイル株式会社のもしもシークスに契約替えしたとお話しました。この経験からスマホ代節約に大きく寄与する方法だとすでに実感しているので自信を持って大手3社から格安 SIM 業者への乗り換えをオススメできます。

みんながみんなデータ容量無制限である必要はない

僕はスマホをかなり使うので通信するデータ容量に制限のあるプランは最初から除外して契約替えを検討し始めましたが多くの人は無制限である必要はないと思います。毎月の通信データ量が1ギガ、2ギガ、3ギガくらいに収まることがわかっているならこういった容量の制限のあるプランに加入すればさらに月額で支払うお金が減り、家計の助けになると思います。

最近はケータイに電話番号すら要らない人も増えていますが、ここでは電話番号付きの格安 SIM 業者の中からオススメをご紹介します。電話番号付きのプランをいろいろ調べていくと通信データ量が3ギガからというプラン展開をしている会社が多いようなのでこれを比較してみましょう。MNP 対応業者ばかりですから、今の電話番号をそのまま引き継いで契約替えすることができます。

ちなみに契約変更にあたって事務手数料というものがどこの業者でも発生しますが、これは綺麗に横並びで 3,240 円(税込み)ってところがほとんどです。

一番コスパが良さそうなのが楽天モバイル

大体の業者が3ギガのプランを展開している中、なぜか楽天モバイルは3.1ギガになっています。少しでも他社より良い!というのをアピールされているのかもしれません。家計の節約を考えるのであればまず楽天モバイルを検討してみましょう。僕が調べたところ、月額 1,728 円(税込み)で、電話番号を移行することができて、3.1 GB まで通信することができます。( 2015/06/13 現在。以下、同様)

特典キャンペーンで良いなと思ったのが楽天市場の買い物で、ポイントがずっと2倍になるっていうものです。楽天で良く買い物されているご家庭の場合、これは節約面で大きなメリットがあると思います。楽天モバイルの毎月の支払にもポイントが付くのかな?そうだとしたら更にプラスですね。もし、アンチ楽天であれば次の業者を検討してみてください。w


スマホ代 1/3 は全く大げさじゃない楽天トラベル

有名ドコロが安心というあなたには DMM モバイルを。

テレビ CM の露出などで一気に知名度が大きくなった DMM が展開している格安 SIM が DMM モバイルです。月額 1,836 円です。この料金で電話番号を変えなくてよくて、3 GB まで使えます。やっぱり大手が安心というあなたは DMM モバイルが良いでしょう。


奇抜な CM で人気が出てきている DMM モバイル

月額料金だけで考えれば U-mobile

DMM モバイルと同じく 3GB まで使うことができて月額が 1,706 円、携帯番号はそのままで OK です。楽天モバイルより 22 円安いのですが楽天モバイルは 3.1 ギガまで使用できるということと楽天ポイントのメリットが大きいのでこの 22 円の差はないものと考えていいと思っています。今後、注目していきたい業者さんの1つですね。


知名度は低いけどコスパ重視なら U-mobile

毎月 1,800 円程度で使えるということは、、、

3社ほどご紹介してきましたが他にも探せばいーっぱい格安 SIM 業者はあるでしょう。全部見るのは大変だから良さそうなところをピックアップしてご紹介しておきました。

楽天モバイルにしても DMM モバイルにしても U-next にしても、一言でいうと月額 1,800 円程度ということがわかると思います。この料金に、通話料が加算されるので電話でたくさん話した月はそれに応じて料金がアップしていきます。

でも逆に電話をほとんど掛けなかったら、1,800 円で済むわけですから夫婦やカップルで 3,600 円。1年で考えると、43,200 円になります。大きく削減できるようでしたら直ぐにでも契約替えを検討することをおすすめします。違約金があってもそれをすぐにカバーできるというご家庭が多いと思われます。どうしてもケータイ代は毎月の固定費なので早ければ早いほど節約効果が大きくなってきますから、すぐに電卓で計算してみてください。

毎月支払っている携帯代、スマホ代が高い場合の具体的な節約方法

skitch

【ある日の出来事】

iPhone 5 をずっとつかっていてすでに端末代金はすべて払い終わっているにもかかわらず、ふと 2015 年 5 月の明細をじっくりと見ると 9千ウン百円になっていて、ソフトバンク高っけーなー!!と思ってスマホの契約を見直しました。みなさまにとっても参考になると思いますので、僕と同じように携帯・スマホ代に毎月1万円近く払っている場合は要注意かもしれません。夫婦で2万円なんて払っていたらスコーンと安くなると思います。

【スマホ代節約のための契約変更内容を決意】

10年以上もの長い間使ってきてあげたソフトバンク(ボーダフォンの前のジェイフォン時代から)。シェアも増え業績も上向いてきた今、低価格路線を捨てて既存ユーザーから暴利をむしり取るのか?という気分になりソフトバンクを解約する方向で調査を開始しました。

【格安 SIM にしようと決めてもしもシークスを選んだ】

格安 SIM というものがあることは知っていたのでこの中から良い物を探せば良いと判断し、自分にピッタリのものを見つけました。それが、エックスモバイル株式会社から発売されている SIM である「もしもシークス」です。

格安 SIM をネットで検索するとウジャウジャ出てくる中でなぜ僕がもしもシークスを選んだかというと下記のような他社にはない特徴があるからです。

  • 【特徴1】通信容量が無制限であること
  • 【特徴2】速度規制が原則的にないこと
  • 【特徴3】2年縛りがないこと

です。

au、ドコモ、ソフトバンクの大手3社も通信容量は無制限を歌っていると思います。たとえばソフトバンクの明細書には「パケットし放題フラット」と書かれてあります。

しかしこれには速度規制が絡んできます。3日で1ギガを超える通信が発生したらとか、月間で7ギガとか詳しい数値は忘れましたけど、ガクン!と速度が遅くなった経験はありませんか?これじゃ使い物にならないというくらいにノロノロした速度になります。僕も何度かソフトバンクの3日で1ギガ制限に引っかかりイライラさせられた経験があります。

何が言いたいかといいますと、「使用に耐えないほどのノロノロのスピードに規制しておいて、その速度を我慢してもらったらいくら通信してもらってもいいですよ」というのが大手3社横並びの無制限の定義だと思います。これにはガマンができません。だから、僕はもしもシークスを選択しました。

【結果的にどれだけ安くなったかというと】

2015年6月7日現在、もしもシークスのホームページを見ると月額3980円になっています。僕は月額2980円の時期に申し込んだのでさらに安かったです。しかも電話番号はあってもなかっても良かったんですがオプション料金なしでついてくるというのでナンバーポータビリティで番号を以降して時々使わせてもらっています。

まとめると、

  • 【結果1】通信容量が本当の意味で無制限になった
  • 【結果2】速度規制がなくなった
  • 【結果3】その上で月額料金は6000円ほど「安く」なった
  • 【結果4】同じ電話番号を継続して使っている

契約替えの時にもしもシークスの事務手続きの手数料はかかりますが、そんなの直ぐにペイするほどのスマホ料金削減だと思います。あなたは毎月いくらスマホ料金を払っていますか?

もしご夫婦で2万円なんて払っていたら、もう赤信号かもしれません。もしもシークス(2015年6月7日現在)に切り替えたら毎月の2万円がいくらくらいになるか想像がつくでしょうか?

主回線:3,980 円
副回線:2,380 円

ご夫婦二人あわせて、月間 6,360 円。差額 14,000 円ほどが毎月の家計に帰ってくる計算になります。毎月 14,000 円です。一年間で換算すると掛ける 12 で 76,320 円になります。(注)副回線に電話番号が不要な場合は副回線の月額料金を 1,980 円に下げることもできます。

知らなかったじゃ済まないほどの金額ではないでしょうか?家計の節約にいろいろ工夫されているご家庭が多いと思いますが、毎月かかってくるコストの中で一番手っ取り早く、且つ金額的にも多く削減できるのがスマホ代だと思いますのでよく計算をなさって検討してみてください。

既存の au、ソフトバンク、ソフトバンクの2年縛りの契約を途中解除にして違約金を払ってもお釣りが来ることも多いでしょう。

▼もしもシークスのキャンペーンサイトはこちら▼