BitClub

ゼロからビットクラブのマイニング開始までにやる必要のあること全部=9個をまとめてみた!

前提条件

  • ビットコインを買ったことがない
  • スマホを使っている

やる必要のあること

  1. ビットクラブのアカウントを作る。
  2. スマホに coincheck (ビットコイン取引所アプリ) をインストールする。
  3. coincheck に電話番号登録と本人確認書類の提出を行う。
  4. スマホに Copay (ビットコインのウォレットアプリ) をインストールする。
  5. コンビニから coincheck へ入金する。
  6. coincheck アプリでビットコインを購入する。
  7. 購入したビットコインを coincheck から Copay へ送金する。
  8. ビットクラブにログインしてアカウントのアップグレードを行う。
  9. ビットクラブにログインしてマイニングプールを購入する。

上記 8 と 9 を行う時に Copay からビットクラブへビットコインを送金する作業が発生します。この2つは連続で行うことが多いかと思います。9 の手順で正しく送金できると、その後すぐにビットコインがビットクラブ側に着金したことが確認できます。

以上の手順が終わったら時間があるときにビットクラブにログインして、どんな風になっているのか色々チェックしてみましょう。

これで 10 日後からマイニングが始まっていきます。なぜ 10 日後かというと、最初の 10 日は準備期間となっていてその間ビットコインが自分に分配されることはないからです。

BitClub (ビットクラブ) のアカウント作成後、マイニングをスタートさせる方法

前提

  • ビットクラブのアカウント作成自体は終わっていること

ビットクラブのマイニングに参加するときに準備するもの

  • パソコン
  • スマホ

の両方があるとやりやすいです。

パソコンでビットクラブのマイニング参加手続きを行いつつ、その途中でビットコインの送信をするときにスマホを使うという使いわけです。これ以降の説明でも、パソコンとスマホを使って開設していきます。

ビットクラブのマイニングに参加する手順

まずパソコンで、ビットクラブのホーム画面でログインして、ビットクラブの利用可能マイニングプールを選択する画面にアクセスします。

以下の写真にあるように、4つあるマイニングプールの中から希望するものをクリックします。プールというのはチーム、もしくはグループと捉えましょう。マイニングプールは一緒にマイニングするグループです。多くの人が出資してそれぞれのプールに加入しています。

ビットクラブについて少し解説

話が少しそれますが、ビットクラブについて少し説明をしておきます。

ビットクラブは、世界中の多くの人がお金を出して参加しているマイニングクラブです。参加者が増えていくことでそこから入ってくるお金をマイニング用コンピューター購入にあてたり、またはコンピューターそのものを開発したりといったことを繰り返しながらマイニングを行っています。このことが、ビットコイン獲得の優位性になっています。

マイニング用コンピューターはけっこうな電力を消費しますので、ビットクラブはアイスランドに大きなデータセンターを用意してそこでマイニングを行っています。こういうことからも個人でマイニングやったって勝てるわけがないという理解につながるわけです。

マイニングプールには 500 ドルから参加できますが、金額が高いものほどマイニングで得られるビットコインのリターンが大きい仕組みになっています。僕は 3500 ドルの創立者プールに参加することにしました。※ビットクラブの何が良いのか?については別途詳しくご紹介する予定です。

ここから、マイニングに参加する手順の続きになります。

どのプールであっても上記「今すぐ購入」の箇所をクリックすると、以下のようにビットコインで支払いをしてくださいという画面に変わります。

10 分以内にビットコインの送信を済ませる必要がありますので事前にビットコインを所有しておく必要があります。

ビットコインで支払いのところには QR コードが以下のように作成されるので、これをスマホのウォレットアプリに読み込ませるのが、ビットコインを簡単に送信する方法です。具体的にやってみましょう。

まず、僕がいつも使っているウォレットアプリ Copay を立ち上げます。

まず

Copay が立ち上がったら、右下にある「送信」をタップします。

次に QR コードを読み込むためにカメラを起動します。右上にある照射マークのようなアイコンをタップします。タップするとカメラが起動するので QR コードを読み込むように合わせていきます。

簡単に QR コードが読み込まれて、宛先(ビットコインアドレス)と金額がセットされます。以下の画面に切り替わったら内容を確認します。確認したら「送信」をタップします。

確認画面が表示されます。再度確認したら「確認」をタップします。

そうすると、送金済みを知らせてくれる画面が表示されます。OK をタップします。

ビットコインの送信が完了すると、ビットクラブの画面(パソコンの画面)が以下のように変わります。

今日は以上です。

ビットクラブのマイニングプールへの参加手続きが完了です。あとは、マイニングされたビットコインが自分に分配されるのを楽しみに待つことにしましょう。どれくらいのペースでビットコインが分配されるのか?について別途当ブログでお知らせしていこうと思います。

※無料メルマガ登録で仮想通貨、ビットコインについてどなたでも学んで頂けるイーラーニング(主に動画)をお届けします。登録は無料でこちらから手続きしていただけます。↓

BitClub (ビットクラブ) のアカウントをアップグレードする方法

ビットクラブのアカウントをアップグレードできる前提条件

まず、

  • ビットクラブのアカウント作成
  • ビットコインを所有していること

の2つを先に済ませておくことが必要です。

ビットクラブのアカウント作成は紹介者がいればすぐにできますが、ビットコインをまだ持っていないという方は、それなりに時間がかかると想定しておいたほうが良いと思います。どれくらいの時間かというのは人によって違ってくると思いますが、お仕事をされている方の場合、土日の休みを使うなどしてゆったりと行っていただくのが個人的には良いと思います。よくわからないまま進めようとすると余計にややこしくなりますので、それなりに理解・把握しながら1つ1つ進めてみては?と思います。

では、本題に入ります。

アカウントをアップグレードするときの準備

  • パソコン
  • スマホ

の両方があるとやりやすいと思います。

作業の流れ的に、

  • アップグレード手続きを「パソコン」で行い、
  • アップグレード費用 (99 ドル相当のビットコイン) の送金を「スマホ」で行う

のがやりやすいと思うからです。では、まずはアップグレード手続きをパソコンで行う方法のご紹介から始めます。

ビットクラブのアカウントアップグレード手続き

ビットクラブ公式ページにアクセスしてログインします。下記「アップグレード」をクリックします。

下記「今すぐアップグレード」をクリックします。そうすると、

99 ドル相当の 0.10431594 BTC の支払いを促されました。しかも 10 分という時間制限があります。ビットコインの取引レートは常に変化しているので、アップグレードするときのレートに気をつけましょう。もし 10 分以内にビットコインを送信できなかったとしても、またやり直せばいいだけですから落ち着いてやれば大丈夫です。

さてビットコインでの支払いですが、QR コードを使うのが手っ取り早く操作も簡単だと思います。上の写真は QR コードが切れていますが、以下のようになっています。

QR コードで支払うのが簡単で確実だからスマホを使って支払いをしたほうが良いと思うわけです。ここからはスマホの操作に移ります。Copay というウォレットアプリを使ってビットコイン送金を行います。では早速 Copay を起動します。

Copay を起動

Copay を起動したら、右下の「送信」をタップする。

次に右上にある照射マークみたいなのをタップします。

そうするとカメラが起動しますので、ビットクラブのページに表示されている QR コードを読み込ませます。けっこう簡単に QR コードを認識してくれます。認識した瞬間に以下のように、「宛先」と「金額」が自動で入ります。

金額が 99 ドル相当のビットコインであることを確認したら「送信」をタップします。

ビットコインを送信しますよーという確認画面です。問題なければ「確認」をタップします。

「送金済み」と表示されれば操作完了です。念のため金額も確認するようにしましょう。「OK」をタップします。

Copay のトップに戻ると、履歴に今送金した内容が表示されているのを確認できます。

少しするとパソコンの画面が以下のように自動で変化しました。これでビットクラブのアカウントアップグレードの手続きが完了です。

さてビットクラブのマイニングに参加する手続きはあと1つ。別途それについて書いてみようと思います。

ホテルや旅館、レストランなど観光業がビットコインを導入すべき3つの理由

ビットコインが遅かれ早かれ実質的な世界通貨となるのではないかと僕は予想(夢想かも)していますが、観光業こそビットコインを今すぐに導入すべきではないかという視点について書いてみようと思います。

1: 外国人旅行者向けの決済手段の1つとして

昨年僕が務める会社にアメリカからゲストがやって来た時の話です。彼は何度も日本には来ているのですが、今回なんと現金(日本円)を全く持って来ないでやって来ました!冗談だろ?と思いましたが、財布を自慢気に見せてくれたところ1円も持っていませんでした。クレジットカード (ユナイテッド航空かなにかのブラックカード) は持っています。

彼の日本滞在日数は少なく、終日移動し続けないといけないスケジュールでした。ということもあって、両替に連れて行くのも面倒だったのでちょっとした支払いは僕が建て替えて後で経費精算を会社に対して行いました。

国にもよって違うかもしれませんが、カード決済が当たり前という感覚の外国人旅行者は少なくないと思います。日本人が海外旅行に行くときのことを考えてみても、「明日はいくらいくら現金が必要そうだから今日のうちに両替しとこうかな」などと考えるのはけっこう面倒くさいものです。しかも両替するときに必ず手数料を取られます。両替して手にした外貨が余ってしまったら日本に帰った後どうするのか?というのも悩みの種です。円に戻すとしたらまた手数料をとられることになりますしね。あとあまりたくさんの現金を持ち歩きたくないというのは誰しも思うところでしょう。

日本は比較的現金主義的なところがあって、カードの利用すらできないお店が多いことで知られています。そんな状況だからこそ、We accept BitCoin!! みたいな看板一つ出しておけば、一目置かれることになるでしょうし、「ビットコインで支払ってくれたら○○のおみやげ付き」みたいな宣伝方法っていくらでもアイデア出てきそうな気がしますね。特に、日本ならではなサービスだったら引きがいいと思うんだけどなあ。

2: カードよりも手数料が安いし入金スパンも断然早い

クレジットカードの手数料が 4 % くらいでしょうか。この「手取りが少なくなる」という理由で、カード決済を受け付けてないお店が多いんじゃないかと思います。しかも入金されるのが 40 日後とかですから、そりゃあ現金と比べると嫌!になる気持ちもわからなくもありません。

その点ビットコインだと手数料ほとんどかかりませんし、入金は遅くても 10 分 (10 日じゃないですよ!) もすれば確定しますし、設備投資なく始められますから、やらない理由はないかなと思います。

しかもビットコインが先々値上がりすると考えるのであれば、「毎週水曜日はビットコイン決済 10 % OFF!!」とか、できるでしょうし、例えばホテルの空室を埋めたい場合だと、「現金決済、カード決済の値下げはしないで、ビットコイン決済だけ値下げする」という方法もとれるでしょう。

あと、これは要確認&僕の少ない知識なので参考程度にとどめてほしいのですが、ビットコインで受け取る分には、それを現金化しないかぎり利益として計上しなくていいかもしれないので要チェックですよ。

3: ビットコイン使えるってだけで宣伝効果も期待できる

最近、仮想通貨がものすごく新聞などのメディアで取り上げられることが増えてきました。これは日本だけでなく世界同時進行的な現象だと思います。

便乗商売ではありませんが、はやりのものというのはそれだけで注目を集めるということにもつながります。ポケモンだって昨年始まった時にマクドナルドにすごい人が集まりましたよね。ビットコインにも少なからずそういうマーケティング効果があるんではないでしょうか。

ビットコインで町おこしだってできるかもしれません。たとえば○○商店街を活性化させたい場合、「○○商店街の全店舗でビットコイン利用可能!」でフリーペーパーでもなんでも PR すれば一定の注目を集められるのではないでしょうか。

おまけ : ビットコインが使えるお店だけを探されるという可能性

たとえばネットで何かを買う時を思い返してみてください。「送料無料」だけを検索して探すとか、「カード決済ができるお店」だけ探すとかってやっていませんか?近い将来、「ビットコイン決済ができるホテル」だけを検索するって人が出てくるかもしれません。楽天トラベルやじゃらんがそういった機能を盛り込むんでもおかしくないと感じています。

また、ビットコインが使えるお店だけを地図上に表示させるサービスも既にありますし、そういったアプリもどんどん生み出されてくるでしょう。

そんな風に考えると、観光業に限らなくても早めにビットコインをビジネスに導入、までは行かなくても個人レベルではじめておいて使い方等になれておくのは良いと思うんですよね〜。

ビットコインマイニングをあきらめた僕がビットコインを増やすためにBitClubに登録してみた

ビットコインのマイニングを個人でやるには到底ムリということが今更ながらハッキリとわかったので、すっぱりと諦めました。

しかしビットコインは今後保有したり増やしたりしていきたいと考えていたので何か方法はないかと思っていたところ、ビットコインを自分でマイニングする代わりに、ビットコインをマイニングしている大手グループに個人として投資案件のように参加できるものがあることを知りました。

で、いろいろ自分で調べた結果、リスクもあるだろうけど取り組んでみようと思い、この投資案件のようなマイニングサービスである BitClub (ビットクラブ) に入会しました。BitClub に入会することでビットコインを手に入れ、増やしていくことができると考えたわけです。

今日は BitClub 入会の手順(BitClub のアカウント作成まで)を書いておきます。続きの手順は別記事にしてご紹介させて頂く予定です。

BitClub の入会は Web から可能でパソコンで行いました。それでは手順を1つ1つご説明します。

1:まずビットクラブ公式ページ (https://bitclubnetwork.com) ↓ にアクセスします。

2:次に、右上の言語設定を日本語(日本人と表示されているがそこは無視して大丈夫)に変更します。これ以降、ところどころ不自然な日本語が見られますが翻訳が上手くできていないだけだと思います。

3:「サインアップ」をクリックします。

4:以下の必要事項を入力します。半角文字で入力してください。

  • 名:名前(アルファベットで入力しました)
  • 姓:名字(同じくアルファベットで入力しました)
  • メール:メールアドレス(普段使っている Gmail を入力しました)
  • ユーザー名:僕の名字そのままをアルファベットで入力しました。すでに希望するユーザー名が他の人に取得されている場合は違うものを設定する必要があります。
  • パスワード:大文字小文字、特殊文字、数字混じりのしっかりとしたパスワードにしました。
  • パスワード確認:同上

ここから先の画像は、僕が入力したときの画像ですので参考になさってください。

5:必要事項を入力したら内容を再度確認してから「アカウント作成」をクリックします。

6:入力したメールアドレスが正しいことを確認して、「Send Verification Code」をクリックします。

7:認証コードを確認するためにメールをチェックして下さいといった表示が出るので、メールを確認します。

8:メールボックスを確認すると BitClub から認証コードが書かれたメールが届いていました。

9:メールで送られてきた認証コードを入力して「Verify Email」をクリックします。

10:「Email verified!」と表示されれば成功です。これで BitClub のアカウント作成が完了しました。

ここで一区切りつけることができますので、この記事はここで終わりにします。ビットクラブのマイニングサービスに参加するにはあと2つ=合計で3つの手続きが必要です。一度にやってももちろん OK ですが、時間の都合もあるかと思いますので区切りをつけられるところで一旦やめていただいて大丈夫です。

ビットクラブのアカウントを作るだけでは料金は一切発生しません。しかしもちろんビットコインのマイニングに参加することももちろんできないという状態になっています。

このあと必要な2つの手続きは別のブログ記事2つにわけてご紹介する予定です。以下が必要です。

  • ビットクラブアカウントのアップグレード
  • マイニングプランへの加入

どちらも有料になり、その支払をビットコインで行う必要があります。で、「ビットコインなんてまだ持ってないよ」とか「どうやって購入するのかなんてわからない」という方もいらっしゃると思います。だから、上記2つの手続きをやる前に、ビットコインを所有するという作業が別途必要になっています。これについても当ブログでは丁寧にご紹介していきます。

ここで一区切りつけるという考えが出てきたわけです。

更に先にご説明しておくと、ビットクラブアカウントのアップグレードには 99 ドル相当のビットコインが必要です。マイニングプランへの加入に当たっては、4つのプランがあり、

  • 500 ドル
  • 1000 ドル
  • 2000 ドル
  • 3500 ドル

というラインアップになっていますので、どのプランにするかを決めた上でビットコインを保有しておく必要があるわけです。

ちなみに僕は 3500 ドルのプランで始める予定にしています。