おならが臭い原因というと、あなたはどういうものを思い浮かべるでしょうか?大半の人は、すでにネット検索等で調べて腸内環境と関連があると考えているかもしれません。

僕も知人のおならがとてもとても臭かった経験(鼻が曲がってしまうと錯覚するほどの破壊力でした)から、おなら問題についてはいろいろと調べました。で、今は「お腹の調子をちゃんと整えてくれる」対策こそ、本物のおなら対策だと考えています。

ではこの本物のおなら対策とは、具体的にどういうものかを書いていきます。僕はお医者さんでも科学者でも専門家でもありませんので、調べてわかったことを素人目線で紹介していきますのでさらっと読み進めてみてほしいです。

おならが臭い原因とは?

腸内環境という言葉を使いましたが、これは別の言葉で言うと最近よく耳にする腸内フローラのことです。

腸内フローラとは腸の中に住み着いている様々な細菌の集団のことで、この細菌が一定のバランスを維持していることで健康でいられます。

また腸の中に住む細菌のことを腸内細菌と言いますが、大きく3つにグループ分けされます。

  • 善玉菌(有用菌)
  • 悪玉菌(腐敗菌)
  • 日和見菌

善玉菌の代表選手が、ビフィズス菌や乳酸菌です。ヨーグルトのパッケージやいろんなサプリの紹介ページにはこういった単語が並んでいるのをご覧になったことがあると思います。

悪玉菌の代表選手が、クロストリジウムやブドウ球菌、ベーヨネラと呼ばれる菌たちですが、これらが腸内の中を腐らせたり有害物質を作ります。

腸の中を腐らせたりするんだから、そこから出てくるおならが臭くなるのも当然な気がしますよね。悪玉菌のことを腐敗菌といったりするのもそうで、腐敗しているんだから臭いはずです。

だから、おならが臭いのは悪玉菌が活発(優位)になっているからみたいです。

腸のなかを不調にするわけですので、ニオイだけじゃなく「おならがよく出る」とか「おならが止まらない」のように、お腹に別の不調を抱えている場合も、腸内に原因があるのではないでしょうか。

日和見菌というのは名前からもわかるように善玉菌とも悪玉菌ともいえない菌のことです。代表選手は大腸菌やバクテロイデスと呼ばれているものです。普段は害のない日和見菌ですが、体調が崩れた時には悪玉菌として作用する性格をもっていますので無視することはできません。

ちょっと話がそれますが、肉類を多く食べるとおならが臭くなると聞いたことがあるでしょうか?野菜や果物をたくさん摂るようにすれば良いという話もよく耳にしますが、これは善玉菌の好物が野菜や果物であることと関連があります。

善玉菌が腸に入ってきた野菜や果物を発酵させて乳酸や酢酸、酪酸などの有益な物質を作ってくれます。これがあるから肉をたべるとおならが臭くなると言ってるんじゃないかなと思います。

そう考えて野菜・果物をたくさん食べましょうね〜!

年齢とともに増えてしまう悪玉菌

これはとても重要なことだと思います。

加齢とともに悪玉菌が腸の中で増えていくと、つまり腸内環境が悪化してしまうと、食べたものとかが腐りやすくなってしまいます。そうすると、その腐敗した毒素が体に取り込まれて血液で全身を駆け巡っていろんな病気につながるそうです。

また細菌の研究で、なんと腸内の悪玉菌が増えることと便臭・口臭・体臭に関連性があることがわかってきています。その仕組みは、悪玉菌が腸内でガス(腐敗臭)を作り出すことで、そのガス(悪性)も体内に広がっていって嫌なニオイになって体の外に出てくるそうです。

このようなことから、おならに限らず全身のさまざまな不調・不定愁訴につながってしまうのが腸内環境と言えそうです。

普段から善玉菌を多く味方につけるような意識が必要ですね。

究極の乳酸菌=乳酸菌発酵エキス

ここまで来ると、腸内環境を整えることがとても大切であると改めて気が付かされます。

だから、「ヨーグルトを毎日食べましょう」とか「乳酸菌サプリで補いましょう」ということが言われています。

さきほど年齢とともに悪玉菌が増えてしまうという話をしましたが、これは裏を返せば善玉菌が減るということでもあります。善玉菌の代表選手が乳酸菌ですから、それでヨーグルトを食べて摂取しましょうという理屈になります。

ここで問題となってくるのが、ヨーグルトを食べることでそこに含まれている善玉菌を摂ることもできますが、せっかく摂取しても腸の中で乳酸菌の増殖が難しく排出されてしまうことも多いそうです。

乳酸菌サプリにも同様のことが言えます。もともと自分の腸の中に棲んでいた菌でないと増殖が難しいというヨーグルトと同じことが起こることがあります。

だから、ヨーグルトを食べても乳酸菌サプリを摂ってもなかなかお腹の調子が改善しない場合は、別のアプローチが必要になります。

それが、乳酸菌発酵エキスです。乳酸菌発酵エキスが、この記事のタイトルでもある「腸内環境改善に有効なたった1つのポイント」だと思います。

乳酸菌生産物質とも言われることがありますが、名前は似ていても乳酸菌とは全く別のものです。乳酸菌は体の外に排出されてることがあありますが、乳酸菌発酵エキスは乳酸菌発酵によってつくられた栄養物質そのもので、腸内バランスを正常にしてくれるように直接働きかけるという特徴があります。

また、腸の中を酸性に保って悪玉菌の繁殖をブロックしながら、善玉菌を育て増やしてくれる頼もしい存在です。

以上のことから乳酸菌発酵エキスは、究極の乳酸菌と位置づけられているんです。

乳酸菌発酵エキスのサプリ

よくある乳酸菌サプリではなく、「乳酸菌発酵エキスのサプリ」を最後にご紹介しておきます。フローラ健康科学研究所の「善玉元気」というサプリです。

実は僕がおならのニオイについて調べる中でたどり着いたのがこの善玉元気のサイトで、そこでいろいろと腸内環境について学習しました。こちら ↓ です。

おならおならと書きすぎたので訂正しておきますが、善玉元気はおなら専用サプリでは決してなく、腸内環境を改善してくれる乳酸菌発酵エキスのサプリです。

人間の免疫機能の7割が腸内で作られているそうですので、もし旦那さんのおならが臭くて、、、という奥様も「免疫改善」という理由で旦那さんにオススメして採ってもらえれば、おならの臭さから開放されて一石二鳥になるかもしれません。w

僕も今度買ってみようと思ってるんですが、善玉元気がいいな〜と思うのは飲みにくい錠剤ではなくゼリータイプというところですね。錠剤だと味気なくて薬を飲まされているような気になるんですが、それがないのもいいですよね。