auひかり

【au ユーザー専用】iPhone + Wi-Fi を家でさくっと始めるシンプルな方法!

今日は au の iPhone ユーザーの方専用の記事を書きます。テーマは、家で Wi-Fi を始めるシンプルな方法です。

オトクな方法であることは言わなくても当然な条件だと思いますので、これも含めた形でご紹介します。

基本となる考え方は、こちらのドコモ編の記事 と共通していますのでご一読いただければスムーズかと思います。

要は、

  • 有線インターネット回線
  • 無線インターネット回線

のどちらを選ぶのか?という選択になるわけなのですが、まずは有線インターネット回線から行きます。

au の場合、光回線の選択肢は 3 つある

au の iPhone ユーザーの方が、自宅インターネット回線とスマホ代のセット割を受けることができるのは2つあります。いきなり結論ですが、

  • NTT 系の光回線
  • KDDI 系の光回線
  • NURO 光

のどれにするか?になります。

ここは非常にややこしいので、ごゆっくりと読み進めてください。

(1) au ユーザーにオトクな NTT 系光回線

これは、So-net 光コラボレーションと呼ばれる光回線になります。NTT 東日本、もしくは NTT 西日本のフレッツ光の設備を借り受けてソニー系の会社 (ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社、通称ソネット) であるソネットが販売する形態を取っています。

NTT と So-net がコラボっている光回線なので光コラボレーションなんて洒落た名前をつけていますが、要はそれだけの話です。

で、この So-net 光コラボレーションであれば、au ユーザーのスマホ代が安くなるセット割が受けられます。

(2) au ユーザーにオトクな KDDI 系の光回線

今度は KDDI 系の光回線です。So-net 光 (au ひかり) と呼ばれる光回線です。名前がややこしいですよね!だからゆっくりと読み進めてくださいとお願いをいたしました。1つ1つひもといていきましょう。

まず、au は KDDI 系の会社です。で、この KDDI が日本全国に張り巡らせた光回線のことを au ひかりと呼んでいるわけです。それで、この au ひかりをソネットが販売しているから So-net 光 (au ひかり) という名称になっています。

この So-net 光 (au ひかり) も au スマホとのセット割があります。

さっきの NTT 系の光回線と比較してみると、

  • NTT の光回線 + ソネット → So-net 光コラボレーション
  • KDDI の光回線 + ソネット → So-net 光 (auひかり)

というわけです。

(3) セット割はないものの見逃せない NURO 光

常識的に考えて、スマホ料金とのセット割料金がある光回線の方がトータルでオトクと考えられますよね。しかし、よくよく計算してみるとそうでもないことがわかりました。

それが NURO 光 (ニューロひかり) です。テレビ CM などでご覧になったことがあるかもしれません。

NURO 光もソニー系の会社 (ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社) が提供していますが、これはソニー完全オリジナルで NTT 系回線でも KDDI 系回線でもありません。

なんでスマホとのセット割じゃないのにオトクなにか?と言うと、もともとの月額が安いこと+回線工事費が割引されることの2つが合わさっているからです。

逆に言うと、NTT 系回線、KDDI 系回線は回線工事費が掛かってしまうので、スマホとのセット割が合ってもその割引が薄まってしまうという感じです。

あと NURO 光は料金プランがすごくシンプルで考えるのが楽です。以下のような感じです。

  • 1 ヶ月目: 4743 円
  • 2 – 31ヶ月目: 4742 円
  • 32 ヶ月目以降: 4743 円

これにプラスして、タイミングによってはキャッシュバックキャンペーンがあります。これを書いている 2017 年 4 月 17 日時点だと、「ご利用後 4 ヶ月後に 30,000 円のキャッシュバックがゲットできる」キャンペーンをやっています。ただし 2 年以内に解約すると返金を請求される可能性があります、と謳われているのでこの点は頭に入れておいてください。

また、スマホ・タブレット・パソコンを問わず利用できるウイルス対策ソフトも付く(無理に使わなくても良いのでご安心を)のですが、それが最大で 5 台まで使用できます。これもかなり金銭的メリットが大きいと思います。

それでもって NURO 光から提供される端末 (ホームゲートウェイと呼ばれています) には最初っから Wi-Fi 機能が内蔵されていますのでいちいち Wi-Fi ルーターを電気屋さんに行ったりして買ってくる必要もありません。

ただし、NURO 光の弱点は提供エリアが関東のみで全国でない点です。

ですから、関東エリアの方で au + iPhone を使われている方はまず NURO 光に申し込めるかどうかを下記サイトからチェックする!で良いと思います。

NURO 光に申し込めない場合には、以下にご説明する NTT 系か KDDI 系の光回線を選ぶのがよいでしょう。


au ユーザーにとって NTT 系と KDDI 系の光回線のどっちが良いのか?

ぶっちゃけ僕の考えは似たり寄ったりだなあ、、、です。

So-net 光 (au ひかり) のホームずっとギガ得プランを選びます。このプランは、毎月 3,500 円という光回線の中でもかなりお値打ち料金という点が最大のおすすめポイントです。

契約期間が 3 年となってしまいますが、毎月の支払いが安いほうが良いというのが僕の考えなのでこちらをまず最初におすすめ敷いています。ただし、そもそも話になるんですが、So-net 光 (au ひかり) の提供エリアにご自宅が含まれていないと申し込めないときはあきらめないといけません。

契約期間が 2 年のものだと、ホームギガ得プランというのがありますが、こちらの月額は

家にパソコンがなくても Wi-Fi を使えるようにするオススメな方法【有線インターネット編】

写真 2016-01-23 14 17 29

こちらの記事は、パソコンはもってないけどスマホとタブレットを自宅で存分に楽しみたい!という方向けの記事です。

パソコンなしで Wi-Fi を自宅で使う方法について、今回は有線インターネット回線を使う場合のオススメについて書いておきます。

以前、無線インターネット回線のワイマックス編で書いたおさらいですが、

  • パソコンなしであっても自宅で Wi-Fi を使いたい場合には、インターネット回線の申し込みが必要です。
  • インターネット回線には「有線」タイプと「無線」タイプがあります。

今回は有線タイプのインターネット回線を自宅に引いて Wi-Fi を使う方法です。

有線タイプのインターネット回線の種類としては、

  • ADSL
  • ケーブルテレビ
  • 光ファイバー

の3つがありますが、ADSL は技術的に古いテクノロジーですので今から申し込むにはあまりオススメできません。

ケーブルテレビは地元(ご自宅のあるエリア)にケーブルテレビ会社がないと加入ができませんし、加入できたとしてもケーブルテレビ会社のインターネット回線は開通工事の費用が高額(ウン万円)という印象が強いです。

だから、光ファイバーのインターネット(以降、光インターネット)が選択肢として残ってくるわけですが、どうやって選ぶか、について1つ大きなポイントを書いておこうと思います。

光インターネットはスマホと連動して考えよう!

パソコンなしで Wi-Fi を検討している人はまず間違いなくスマホをお持ちでしょう。だから、スマホがドコモなのか au なのかソフトバンクなのかを基準にして光インターネットを選ぶのが1つの考え方です。

なぜかというと、ドコモ、au、ソフトバンク、のどこの回線でスマホを使っているかによって割引額が大きくなる光インターネットがそれぞれあるからです。

ドコモユーザーの場合は「ドコモ光」がオススメ




ドコモユーザーの場合はわかりやすいです。GMO とくとく BB が販売店になっている「ドコモ光」という光インターネットに加入するのがおすすめです。

その理由は、毎月支払っているドコモのスマホ料金が割引になるからです。非常にわかりやすいですね。

ドコモユーザーの方は こちら をお読み下さい。ドコモ光のメリットについて詳しく書いておきました。

au ユーザーの場合は?

au ユーザーの場合は、「au 光」が順当な選択肢になりますがキャッシュバック額が大きくてなおかつ翌月に振り込んでもらえる下記キャンペーンサイト ↓ からお申込みになるのがイチオシです。

ソフトバンクの場合は?

ソフトバンクのスマホを使っている場合は、下記「インターネットお急ぎ便」のサイト ↓ からお申込みになるのがオススメです。

なぜかというと、インターネットお急ぎ便さんは、自分が住んでいる家(戸建てなのか集合住宅なのか)等の条件によって一番おトクに使えるサービスを無料で提案してくれる業社だからです。

だからおまかせでお願いしたいという方にはぴったりですね。

あと光インターネットは当然回線工事が必要ですから、ご自宅の場所によっては、光インターネット業社 A には加入できるけど光インターネット業社 B には加入できないといったことが起こりえます。

そういう煩わしいのも含めてちゃんと自分の家で使えるもので、スマホとの組合せで安くなる光インターネットを提案してもらいましょう。ちなみにこのインターネットお急ぎ便は、スマホが au の方もご利用頂けます。

au 光以外にも例えば、So-net 光なんかは月額が条件によっては 2,900 円になるなどかなりお値打ちです。この場合、キャッシュバックはないんですが毎月支払う光インターネット代を安く抑えることができるので、月額を抑えたい場合にはメリットがあります。

以上、有線インターネットの賢い選び方として「スマホと連動させて選ぶ」ことについてご紹介させていただきました。

この考え方とは別に、「とにかくスピードの速い回線がほしい」という場合には、テレビ CM などで露出の増えてきた NURO 光を検討するのが一番です。

NURO 光についての説明は、こちらのページ からご確認ください。