フレッツ光

フレッツ光が遅い理由の決定版!色々やっても答えが見つからない人への処方箋

想定している読者の方

フレッツ光がどうも遅い。ネットでいろいろ調べてやってみたもののコレだ!という答えが見つからず、不満はあるものの使えているから今も使っている。今日はそんな人に向けた内容を書いていきます。

  • LAN ケーブルを交換しましょうとか、
  • とりあえず再起動できるものは再起動しましょうとか、
  • ウイルスソフトが悪いかもしれないですねとか、
  • アプリやソフトを立ち上げすぎですねとか、
  • 夜だから混み合ってしょうがないですねとか、
  • Wi-Fi ルータに原因があるとか、
  • Wi-Fi の電波が干渉しているだとか、

そんなのはもうとっくに調べて確認した!でもやっぱり遅いねん!どうやったら直るんだ!?という方のヒントになれば幸いです。

自宅のスマホやパソコンからインターネットにつながるまで

まず、この知識を知ってほしいという内容からご説明します。あれを試す、これを試す、それを試す、、、を延々とやってきたが直らない場合、あれこれ試す前に可能な限り仕組みを大雑把でも良いから理解することが僕は重要だと思っています。なるべく簡単にご説明しますので難しく考えないで読んでいただきたいです。

フレッツ光に加入している場合、プロバイダーがどこの会社のものであれ、大枠の仕組み=インターネットに接続されるまでの構成は同じです。知ってほしい知識というのはこの部分になります。

まずパソコンでインターネットを使う場合の説明をします。パソコンがインターネットに接続されるまでの間には、以下のようなものが間に存在しています。

  • ブロードバンドルータ (Wi-Fi ルータ含む)
  • ホームゲートウェイ(フレッツから提供されている機器)
  • フレッツ光のネットワーク
  • プロバイダーのネットワーク

このようになっています。

つまりパソコンがインターネットにつながるまでの間に、

  • ブロードバンドルーターを経由して
  • ホームゲートウェイを経由して、
  • フレッツ光のネットワークを経由して、
  • プロバイダーのネットワークを経由して、

これでやっとこさインターネットにつながっているわけです。

すでにケーブルを交換したり、ルーターやフレッツから提供された機器(ホームゲートウェイ)などの再起動も試した、他にもやってみた、という場合、これらの対処がすべて自宅の中での対処であることに注意いただきたいです。

「家の中に原因がある」のか、「家の外に原因がある」のか、超大雑把に言っても2つに別れるわけですから、もし家の中の機器や接続、パソコンやスマホに原因がなかったら、どうにもなりません。

もう少し具体的に言うと、インターネットへの通信は自宅の外に出てから「フレッツ光のネットワーク」と「プロバイダーのネットワーク」を経由するとご説明しました。この2つのどちらかに根本的原因があるのだとしたら、自宅の中でできる対応策をどれだけやっても改善するわけがないということになります。

じゃあ、フレッツ光やプロバイダーのネットワークの側に問題があるとしたらそれは何なんだ?どうやったら改善できるのだ?

これを今からご説明します。

答えは PPPoE である可能性が高い

だらだらと書いてきましたので結論を書いてみました。PPPoE (ピーピーピーオーイー) という単語をどこかで耳にされたことはありますでしょうか?もし、あなたが今自宅でお使いのインターネット環境において、この PPPoE が使われている場合、ここに原因があると疑ってみることは重要です。

まず、PPPoE というのは通信技術の 1 つですが、この技術は非常に複雑でパフォーマンス (通信スピード) に影響を与えます。そしてこれこそがしきりに高速インターネットだと宣伝されているフレッツ光を使っているにも関わらず、実行速度が数メガしか出ないという状況を作り出している根源である可能性が高いということです。

フレッツ光自体は世界的に見ても超優秀なネットワークである

誤解がないように 1 つ強調しておきたいのですが、フレッツ光自体は非常に優秀なネットワークです。世界的に見てもこれだけのクオリティの光インターネットが、普通の家庭で当たり前のように導入できる価格帯で提供されているのは珍しいと思います。

じゃあフレッツ光は優秀なのになんで我が家は遅いのか?

超高速なネットワークインフラであるフレッツ光ですが PPPoE がそれを駄目にしているからです。高速道路に例えてご説明しましょう。

どれだけ快適に走ることができるよくできた高速道路であっても、そこを走る車に足かせがつけられていたらその車は早く走ることができません。

これが起こっていると考えるとわかりやすいでしょうか?もちろん、ここで言う足かせが PPPoE であるわけです。

PPPoE という技術を使うために、通信設備の中でデータがあっちに行って、こっちに行って、今度はこの処理を行って、また違う処理を行って、一回もとに戻されて、ってなことをやっているから遅くなるのです。

もう 1 つ面白い例え話を読んだことがあるのでご紹介します。

クロネコヤマトに集荷を依頼して、宛先をお隣さんの住所にして配達してもらったら何が起こるでしょうか?

おそらくクロネコヤマトのドライバーさんは不思議な顔をしながら、その荷物を持って帰って律儀にもう一回その荷物を持って戻ってきてお隣さんに配達してくれるでしょう。

クロネコさんに頼まずに直接隣に渡したほうが速いじゃないか?当たり前です。でもこの当たり前を当たり前じゃなくしているのが PPPoE という技術なのです。これには NTT の過去の経緯等、技術的・歴史的関連があるためです。

ご興味がある方は、こちらのページからもう少し突っ込んだ情報をご確認ください。

PPPoE から抜け出すにはどうしたら良いのか?

ここまで読み進めていただけたなら、解決策は頭に思い浮かんでいらっしゃるかもしれません。

どこかのタイミングで PPPoE を使わないですむインターネット契約に変えるしかありません。費用がかかってしまうことからあまり前向きになれないかもしれませんが、1 つフレッツ光をお使いということの利点をご紹介しておきます。

光コラボレーションの中から選ぶと良い

光コラボと呼ばれることが多いですが、現実的な選択肢の 1 つとしてこの光コラボをおすすめします。

光コラボというのは、フレッツ光の通信設備を間借りする形で NTT 以外の業者が光回線サービスを自社ブランドで販売するというものです。詳しくは こちらのページ に書いておきました。

従来型のフレッツ光から、この光コラボに契約替えをすることは転用と呼ばれて言います。転用のメリットは回線工事が必要ないことです。工事がない以上、待たされることもありませんし、工事費用を請求されることもありません。遅いインターネットに我慢ならない場合、この光コラボへの転用をまず最初に検討することをおすすめします。

ただし!重要なのは PPPoE を使わないで済む光コラボ業者に申し込むことです。ここだけは絶対に外さないようにしましょう。じゃあ、どの光コラボ業者に契約替えすればよいのか?を僕の方で探してみましたのでご紹介します。

脱 PPPoE な光コラボならドコモ光!

GMO とくとく BB という会社が販売しているドコモ光がおすすめです。「ドコモ光」という名前から分かる通り、ドコモと関連があります。もし今スマホでドコモを使っているなら、毎月ドコモに支払うスマホ代を安くすることができるから特にオススメです。

GMO とくとく BB のドコモ光キャンペーンページ

v6 プラスで速い

などと書かれているところが、通信速度に関わるところです。

キャンペーンページには、「従来のフレッツ光接続方式は IPPoE 接続方式」でこれがボトルネックになって遅いという説明が書かれています。IPPoE は多分タイプミスで PPPoE の間違えだと思います。

v6 プラスを採用しているとも書かれていますが、これこそが PPPoE を使わない通信方式のことですから、GMO とくとく BB のドコモ光に契約替えして「速くなった」という人が多いのも納得です。

ということでドコモ光をおすすめしているというわけです。


au ユーザーなら So-net 光コラボレーション

ドコモ光がドコモユーザーにとってお財布に優しいことは間違いありませんが au ユーザーの方にとって金額的メリットが高いのが So-net 光コラボレーション (以下、ソネット光) です。

ソネット光をおすすめできる理由はドコモ光と同じです。ソネット光が、光コラボ業者の 1 つで PPPoE を使っていないため、速度が遅くなる大きな原因の 1 つを取り除いた形でネットが使えるからです。

スマホが au のユーザーにオススメなのは、au の月額料金をやすくすることができるからです。


フレッツ光が遅い?乗り換え時の違約金がゼロにできるキャンペーンの決定版

フレッツ光の通信スピードが遅いと感じている人がけっこういらっしゃるようです。今日はそういった方の中でもかなり困っている方、具体的には解約することすら考えている方向けに書いてみたいと思う。

仮にフレッツ光の解約金が発生したとしてもそれを相殺できるなら乗り換えたい。そういったニーズは小さくないのかもしれません。

一人でも多くの方にあてはまり、ストレスのないインターネットライフを送って頂くきっかけになればと思う。

一番のオススメはソフトバンク光

まずはソフトバンク光です。他社回線からの乗り換えサポートに非常に積極的です。僕はソフトバンク信者ではありませんが、それでもキャンペーンの説明ページを読んでいると、とてもわかりやすく説明がされている点に好印象を持っています。だからアンチソフトバンクな方にも是非チェックして頂きたい。

違約金に充当できるキャッシュバックの条件などは通常ややこしいものです。しかし、ソフトバンクはそのあたりの説明がストレートだと感じます。今からそれを順に紹介していきますが、「◯◯万円キャッシュバックします!」と過大広告っぽく宣伝している代理店などの説明とは違うと感じます。

※キャンペーン期間が 2017 年 1 月 15 日までである点を頭に入れて読み進めてみて下さい。

他社からの乗り換え違約金で最大 10 万円還元

まずはフレッツ光を解約する時に違約金が発生した場合に最大で 10 万円までキャッシュバックされます。さっそくその条件を見ていきましょう。さきほどキャンペーン期間が 2017 年 1 月 15 日までと書きましたが、この最大 10 万円還元はどうやら 2016 年 5 月からやっているようです。では、具体的な還元対象を箇条書きにしていきます。

キャッシュバックされる対象となる条件
  1. ソフトバンク光に申し込み、申し込んだ日から 180 日以内に課金が始まっていること
  2. ソフトバンク光に申し込んだ時に他社回線を利用していること
  3. 課金が始まった月から5ヶ月目の末日までに、違約金・撤去費用の金額が確認できる証明書のコピーをソフトバンク指定の方法でソフトバンクへ郵送していること

ソフトバンク光の公式ページにはもう少し格式張った日本語で書かれていますが、ここではわかりやすさを優先した表現に変えています。

1に関しては、まあ普通に申し込めばそうなりますよね。問題になることは少ないでしょう。

2に関しては、ちょっと注意が必要です。「解約してからソフトバンクに申し込む」とキャンペーンが適用されないということになりますので、「先にソフトバンクに申し込む」。これを間違えないようにしましょう。

3が一番の肝になると思いますが、難しくはありません。1つ1つ抑えていけば大丈夫です。まず違約金が発生する場合、それを照明する書類をコピーしましょう。おそらく請求書とかそういうものになると思うのですが、これはフレッツ光に問い合わせが必要かもしれません。

次に、そのコピーをソフトバンク指定の「証明書貼付けシート」というものに貼り付ける必要があります。これは、ソフトバンク光に申し込むとソフトバンクから送られてきますので確認をしておきましょう。

そして、証明書貼付けシートに違約金の証明書を貼り付けたら、それをソフトバンクに返送します。宛先等は証明書貼り付けシートに書かれていることでしょう。

いかがでしょうか?難しいことはないと思います。書類のコピーを用意して、貼り付けて、送る、というだけです。ソフトバンク光に申し込んだらなるべく早くこれを済ませておきましょう。

キャッシュバックされる金額

「最大 10 万円キャッシュバック」ですので、条件によって変動します。簡単に言いますと、違約金の額に応じてキャッシュバックが変わる形になっています。

例えば、

  • 違約金: 20,000 円の場合、キャッシュバック額:20,000 円
  • 違約金: 55,000 円の場合、キャッシュバック額:55,000 円
  • 違約金: 72,000 円の場合、キャッシュバック額:75,000 円

のように違約金の額に応じてキャッシュバックが変わりますが、キャッシュバック額が違約金の金額よりも低くなることはないようになっています。これもソフトバンク光の公式ページにきちんと明示されています。これが非常に重要です。

いわゆる販売代理店がキャッシュバック額の大きさを派手に宣伝している場合、その説明があやふやだったりわかりにくいというのはよくあることです。いろいろ調べてみて「なーんだ、結局そんなにキャッシュバックされないじゃないか」という経験がある方もいるでしょう。

しかし、最初にも書いたようにソフトバンク光の公式キャンペーンのページはそこがすごく明確です。だから当ブログでも公式キャンペーンのページのみをご紹介します。万が一あとからトラブルになると悲しいですから。。。それがこちら ↓ です。

ここまで説明してきたことを確認する意味でもチェックしてみて下さいね。

その他ソフトバンク光がおすすめな理由×3

1. ソフトバンク光は工事不要

ソフトバンク光は光コラボレーション(以下、光コラボ)の一種です。ということは、今あるフレッツ光の回線設備を流用する形で乗り換えることができます。これが何を意味しているかというと、新たにソフトバンク光の回線をがちゃがちゃと家に引き込む工事が必要でない、最小限の切り替え作業で終わってしまうということです。

※光コラボについては 光コラボレーション解説の決定版 からご確認ください。

2. ソフトバンク光にはプロバイダーも含まれている

フレッツ光と別途契約していたプロバイダー契約。こちらも解約する必要がありますが、ソフトバンク光にはプロバイダーも含まれているのでもう1つ別の契約をする必要はありません。楽ちんです。

3. スマホがソフトバンクなら更に割引がある

スマホがソフトバンクならスマホ料金の割引があります。最大で毎月 2,000 円やすくなります。この場合、年間だと 24,000 円。決して小さくない金額ではないと思います。

まとめ

いろいろと説明してきましたが、今日ご紹介したもの以外にも、

  • 回線料+プロバイダー料、毎月 1,000 円 OFF もしくは
  • JCB の商品券 2.4 万円分プレゼント

もあるようです。

そろそろお腹いっぱいになってきました。詳細はこちら → ソフトバンク光公式サイト からよくチェックしてみてください。

フレッツ光解約後のネット回線、どうする?あなたにピッタリな回線を賢く選ぶための3つの質問

フレッツ光を解約した後のネット回線の選択肢を図にしています
フレッツ光解約後のネット回線の選択肢を図にしたもの

フレッツ光を何らかの事情で解約することになった場合、次のネット回線をどうやって選べばよいのかと迷ってしまう方が少なくないのではないだろうか。

もし自分で時間もかけずおトクな回線をさっさと選べるのならとても素晴らしい。でも多くの人は「よくわからないし、時間もかかって面倒くさいなあ」と考えているかもしれない。

そこで、ネットワークエンジニアである僕が仮にフレッツ光を解約する状況だったとしたら、次のネット回線をどうやって選ぶだろうか?をステップバイステップでひもといてみました。自分用のインターネット回線であればパパパッと調べて選んで終了、になりますが、これを図と文章にまとめました。

この記事の最初の図を頭において読み進めて頂ければ、ネットが苦手という人も「損しないかな?」などという漠然とした不安など感じることなく、フレッツ解約後のネット回線を選んで頂けるのではと思う。

お役立ていただけるとサイコーに嬉しい。

質問1:フレッツ解約後も自宅に回線が必要か?

最初は根本的な質問です。

スマホが急速に普及したことによって、自宅のパソコンを立ち上げなくなったという方もけっこういらっしゃると思うんです。そういう方はひょっとしたらもう自宅にネット回線は必要ないのかもしれません。

スマホとデータ通信の契約で十分やっていける。自宅に Wi-Fi がなくてもスマホの速度規制されるようなこともない場合、もう自宅にネット回線は不要という判断もありだと思います。ネット回線なしの生活をしばらく続けてみてどうなるかをチェックするのも一案でしょう。

この場合、ここで読むのをストップしていただければと思います。

質問2:有線インターネット回線が良いか?それとも無線インターネット回線が良いか?

次はフレッツ光解約後もインターネット回線が必要という場合に確認すべき最初の質問です。

無線インターネット回線がどんどん進化してきたことによって、自宅も無線インターネット回線でバッチリ、有線インターネット回線が不要という動きが出てきています。

とくに単身赴任のサラリーマンや下宿している大学生、一人暮らしをしているビジネスパーソンにフィットすることが多いです。

一人暮らしをしている場合、普通はそれほど大きな部屋を借りないはずです。ということは、なるべく部屋に置くものはコンパクトなものが好ましいです。

フレッツ光を使っていて、モデムやルーターといった機器が邪魔だと思ったことはないでしょうか?

もし「邪魔だと感じたことがあった」という場合には無線インターネット回線を検討すべきです。

なぜなら無線インターネット回線であればルーターを使用しますが、胸ポケットにすっぽり入ってしまうほど小型化されているからです。

もちろん小型化されていますから軽いですし、充電する時以外にはコンセントは不要です。

無線インターネット回線で大丈夫そうだ!と思える場合、ここで読むのをストップしていただいて大丈夫です。

無線インターネット回線としておすすめは、図にも書いているワイマックスになります。これは キラリと光る!ワイマックスのおすすめ業社ランキング(最新版) で説明しておきましたので、ココからワイマックス業社を選ぶと良いです。

質問3:とにかく安いもの、圧倒的に早いもの、安くて速いもの、のどれが良いか?

ここまでの2つの質問で

  • 今後もネット回線が必要
  • 次のネット回線は有線インターネット回線が良い

という状態になっていると思います。

3つ目の質問は、「有線インターネットのどれを選べば良いのか?」を明確化するため内容になっています。

とにかく安いものが良い場合

この場合は、図の緑色の箇所にある Yahoo! BB ADSL がオススメです。ただし、スマホがソフトバンクじゃない方はあまりメリットが出ないと思いますのでソフトバンクを使っている想定でご説明します。

一番コスト的にメリットがあるのが、

  • スマホはソフトバンクを使っている
  • 家族もソフトバンクを使っている
  • 固定電話が自宅にある

以上の3つがある場合です。

一番安いプランが NTT 東日本の場合ですが月額 1,265 円からになります。これにはインターネット回線代とプロバイダー代の両方が入っています。

ここから、ソフトバンクに毎月払っているスマホ料金が安くなります。Yahoo! BB ADSL はソフトバンクグループであるヤフー株式会社が提供しているのでこういう割引が可能になっています。

圧倒的に早いものが良い場合

この場合は、NURO 光になります。テレビ CM でご覧になったことがあるかもしれませんね。

超圧倒的な速さが特徴の個人向けインターネット回線サービスで、この記事を書いている 2016 年 12 月 15 日時点で世界最速の 10 Gbps サービス(地域がかなり限定されています。今後に期待)まであります。

家族みんながスマホ、タブレット、パソコンを自宅で使うという場合に適しています。

多くの方が 10 Gbps ではなく 2 Gbps のサービスに申し込んでいますが、一般家庭において同時に何台使っていただいても回線スピードが遅くなるとは考えにくいです。だからスピードの速い回線をご希望の場合でご自宅が対応エリアになっている場合は NURO 光をおすすめします。

またちょっと嬉しいサービスとして、最大で5台まで KASPESKY というセキュリティソフト(パソコン、スマホ、タブレット用)を無料で使うことができますので、NURO 光にすればセキュリティソフト代を払わなくて良くなります。

めちゃくちゃ早いインターネット回線ですが、料金はフレッツ光+プロバイダー料金と比べると同じ、もしくは安くなると思います。

NURO 光は回線工事費が 40,000 円になっていますが、これをキャンペーンで相殺(チャラ)してくれる時に申し込むのが良いです。いつでもそうなっていると嬉しいんですけどね。

月額料金としては、

  • NURO 光 G2V : 4,743 円
  • NURO 光 for マンション : 1,900 円〜 2,500 円

となっています。

NURO 光 G2V は一戸建て住宅、もしくは5階建て以下の集合住宅向けのプランです。NURO 光 for マンションは文字通りマンション向けのプランですが、すでにお住いのマンションに NURO 光が導入されていることが必要です。

どちらのプランも回線工事費がキャンペーン適用で相殺される場合、毎月の月額料金から 40,000 円を分割して割引してくれる形になります。

安くて速いものが良い場合

とにかく安い回線にしたいでもなく、とにかく速い回線でなくても良い、という場合は図にある光コラボから選ぶのがオススメです。

安くて速いとは具体的には、

  • フレッツ光+プロバイダーの料金よりも安い
  • Yahoo! BB ADSL よりも速い

ことを意味しています。

光コラボはフレッツ光の回線設備を使ったサービスになりますので、フレッツ光と同等、もしくはそれ以上回線スピードが期待できます。

光コラボの詳細については、そもそも光コラボとは?いろいろ調べてちゃんと理解したからシンプル&わかりやすく説明します! に詳しく書いておきましたのでご確認ください。

「フレッツ光+プロバイダーの料金」よりも安いと書きましたが、もう1つ見逃せないおトクなメリットがあるのが光コラボです。

簡単に言いますと、お使いのスマホ料金も安くすることができます。具体的には、

  • ドコモユーザーは「ドコモ光」
  • au ユーザーは「So-net 光」
  • ソフトバンクユーザーは「ソフトバンク光」

に加入することで、スマホの月額料金を安くすることができます。

だから特に大きなこだわりがない限り、今使っているスマホに合わせて光コラボ業社を選ぶのが鉄則になります。

また、さっき「光コラボはフレッツ光の回線設備を使ったサービス」と書きましたが、申し込みにあたっては新規に回線を引っ張ってきたりせずフレッツ光の回線をそのまま流用(これを転用と呼んでいます)しますので、ややこしい工事がありません。

多くの場合、光コラボが使えるようになるまでの時間もゼロから引くよりも短いでしょう。だからフレッツ光を解約して光コラボの回線に申し込むというのは、このことから考えても実は賢い選択肢です。

光コラボ自体が、フレッツ光を解約する人向けのサービスとして作られたのではないか?と思えるほどよくできた仕組みです。w

So-net 光がなぜ au ユーザーにとって安くなるのか?は少し疑問があるかもしれませんが、au とソニーネットワークコミュニケーションズ (So-net 光を提供している会社) の間でそういう提携があるからだと思います。au セット割が適用されます。

au ひかりは?と思った方もいらっしゃるかもしれません。au ひかりという光回線もモチロンあります。これに申し込んでも au のスマホ料金を毎月安くしていくことは可能です。しかし、au ひかりは光コラボではないのでフレッツ光を転用することができません。つまり別途イチから光回線を引き込む工事が必要になります。

これはちょっと面倒ではないでしょうか?So-net 光で au のスマホが安くなるんですから、フレッツ光 → So-net 光へ転用することで、別途回線を引き込むようなことをしないほうが手っ取り早いと思います。

以下に、光コラボ業社のお得ページへのリンクを張っておきますので、ぜひチェックしてみて下さい。

【フレッツ光転用の成功法則×3つ】失敗事例を抑えておけば何も難しくありません!

NTT 東、NTT 西のフレッツ光を利用しているあなたが転用を考えているのなら、これから必要な知識をお伝えします。

  • どこを選べばよいのか?
  • どれがオトクなのか?

また、転用をすすめるにあたってトラブルなく進めていくために必要なことにも触れていきます。「ネット関係のことはよくわからない」という方にわかりやすく解説していきます。

堅い話ではありませんので、暖かいコーヒーでも用意してリラックスしながら読んでいただければと思います。じっくりとご覧いただいて転用について理解できちゃえば、何も怖いことはなくスムーズにすすめられるでしょう。

そもそもフレッツ光の「転用」とは?

一番最初に転用という用語についておさらいしておきましょう。

フレッツ光をお使いのあなたは、現在 NTT 東もしくは西の「フレッツ光」+どこかの業者の「プロバイダー」の2つを契約していると思います。そして、あなたのご自宅が戸建てであれ集合住宅であれ、自宅で NTT の光ファイバーのインターネットが使える物理的環境が整っているでしょう。

転用とは、この今ある物理的環境を活かしたまま異なる業者のインターネット接続サービスに切り替えることです。

転用という言葉を使わなければ、「流用」と言うこともできるでしょうし、今ある光ファイバーを使い回すと考えていただいても良いでしょう。

フレッツ光を転用する時、どんな選択肢がある?

ここまでで、「はいはいなるほど、今の環境を流用して次のネット回線に乗り換えるわけね」とご理解いただけたと思いますが、次のような疑問が出てこないでしょうか?

  • で、次のネット回線はどんなのがあるの?どこの業者の何でも良いの?

この疑問にお答えすると、実は選択肢としては1つ(1種類)でして、それが光コラボレーション(以降、光コラボ)というものになります。

次に、

  • じゃあ、光コラボとはなんぞや?

という疑問が出てきたかもしれませんね。

光コラボとは簡単にいうと、NTT 東もしくは西からフレッツ光等の設備提供を受けた企業が独自に販売しているネット回線サービスのことです。

今使っているフレッツ光の設備を残して次に流用するわけですから、当然 NTT 東 / 西と提携している(これを「コラボ」と表現していると思われる)業者のネット回線サービスである必要があるわけです。

光コラボの代表的業者

光コラボの業者はとてもたくさんあります。軽く 100 以上はあると思いますが、ややこしくなるのでここでは代表的な光コラボ業者のサービス名を挙げておきます。

  • ドコモ光
  • ソフトバンク光
  • So-net 光
  • U-NEXT 光
  • @nifty 光
  • ビッグローブ光
  • OCN 光
  • hi-ho 光

知名度があって代表的なサービスだけでもこれくらいはあるんです。多いですよね。ここから1つ選んで申し込む(転用する)ことになるわけです。

光コラボ業者と販売会社の違いとは?

次は販売会社についてです。

ここを抑えておくことが、フレッツ光から光コラボ業者への転用を行う際にとても重要になると思います。

なぜなら、転用するにあたって実はけっこうな数のトラブルが発生していて、お役所からの行政指導を食らっている業者もいて、この種のトラブルのほとんどがいわゆる営業会社(一部の販売会社)による電話セールスがきっかけとなっているからです。

「転用すると今より安くなりますよ!」という典型的なセールストークを含んだ売り込み電話によるトラブルが後を立たないんですよね。

だから、先ほどご紹介した光コラボのサービス名(多くはインターネット系の事業を行っている会社のもの)とは別に、この光コラボの販売をしている販売会社というものがあることを抑えておいてください。

もちろん、販売会社経由の販売以外に直販(光コラボ業者自体が販売する)もありますが、違いを知っておくことは重要です。

フレッツ光転用の典型的失敗事例

次に転用するときの失敗事例についてご紹介します。

これは先ほどご説明した電話セールスを受けた時に発生することがほとんどだと思います。多くの場合、

  • 営業電話がかかってきて「安くなるって言うから」という理由で言われるがまま転用してしまった

このパターンが圧倒的に多いです。

ややこしい用語やセールストークを振りかざして、うまく契約させられてしてしまうみたいです。

でも、「言われるがまま契約してしまった」ってあり得る??と感じられるでしょうか?

僕は疑問に感じました。いくらなんでも電話でホイホイ契約するかあ??という疑問ですね。

でも、ヤフー知恵袋なんかで調べると「言われるがまま契約した」パターンが想像以上に多いことがわかりました。

だからこれについてもご説明しておかないと、と思って書くことにしました。

フレッツ光転用の成功法則×3

以上のことから、まとめとしてフレッツ光を転用するときの成功法則3つを最後に書いておきたいと思います。

  1. 光コラボ業者と販売会社の違いがあることを知る
  2. 電話で申し込まない
  3. 知名度がある大手系の光コラボ業者を選ぶ

の3つが大原則になります。

ここまででフレッツ光を転用して光コラボに申し込むことについて理解を深めていただいたことと思います。

では具体的に、「どの光コラボ業者にすればオトクなのか」がそろそろ気になってきたでしょうか。

これについてもちゃんとした考え方がありますので、別途ご紹介させていただきます。それまでの間、しばしお待ちいただけますでしょうか。

今日はここまで!長文にお付き合いいただきありがとうございました。